一昔前まで、勃起改善薬といえばバイアグラでしたが、2014年時点の世界シェアではシアリスがNo.1なのだそうです。
 
シアリスは勃起促進としてだけではなく、動脈硬化や心血管疾患を改善する「血管の抗老化薬」としても広く認知されています。
 
 
そして2014年1月、「新たなシアリス」と呼ばれる薬が厚労省から認可されました。
 
この記事は、雑誌「週刊現代」2014年4月26日号193ページを参考にしました。

それは「ザルティア」です。
 
ザルティアとシアリスは同じ「タダラフィル」という薬で、商品名が違うだけです。
 
ED治療薬として処方されるときはシアリス、前立腺肥大症の治療薬として処方されるときはザルティアです。
 
前立腺肥大症に処方されるとはいえ、シアリスと成分は同じなので、当然勃起促進効果も期待できます。

ザルティアを処方してもらうには

ザルティアは5mgのほうは白色、2.5mgは黄色のコーティングが施されています。
 
価格は1錠5mgで80円前後と考えれば、保険が適用されるので3割負担で1錠およそ25円前後と安価なのも魅力です。
※当記事作成時点では薬価が確定していないので価格は推測です
 
 
十分な効果が出るといわれるシアリス10mgと同じ効果を出すには、ザルティア5mgを2錠飲めばOK、ということになります。
 
わずか50円ほどでシアリスと1錠分と同等の勃起改善作用が期待できるわけです。
 
 
実際に購入するには、医師に「尿の出が悪くて、前立腺肥大症のようだからザルティアを試してみたい」と言ってみましょう。高確率で処方されるでしょう。
 
ED治療・勃起促進薬・ジェネリック通販 まとめ購入割引あり