世の中にはエッチテクニックはいろいろあり、中には「簡単で効果的だけど、意外と実践されていないもの」もあります。
 
おそらくそのひとつと言えそうなのが、
 
女性の耳を塞ぐこと
 
です。
(雑誌「週刊現代」2016年6月11日号170~171ページを参考にしています)

実際に耳をふさぐと、頭の中で音が響くのがわかります。つまりセックス中に行えば、エッチな音がよりリアルに感じられるのです。
 
女性のセックスを取材するライターの岩崎みさとさんは、この”耳塞ぎ”を実践しています。

夫に私の耳を塞いでもらいながら、フェラチオで奉仕するんです。
 
ペニスを咥えているときのベロベロ、ジュボジュボという音が自分の頭のなかで反響するため、すごく興奮します。こんないやらしい音を立てて、なんてはしたないって。
 
挿入されてからも耳を塞がれると、自分の喘ぎ声が頭に響いて、「ああ、私、こんなにいやらしい声を出している」って、エロい自分にさらに感じるというか。
 
その上、雑音が聞こえない分、プレイに集中できるのもいいですね。

 
いつでもどこでも、簡単にできる”耳ふさぎプレイ”。
 
一度試してみてはいかがでしょうか。