セックス中の口呼吸は早漏気味になるそうです 鼻呼吸がおすすめ

AV男優 田淵正浩さん 勃起の硬さを増すスクワット

当サイトでは、男性の勃起力アップにはスクワットを勧めています。

 

 

男性機能に関する記事をいろいろ読んでみても、「スクワットは効果がある」との主張が多くなっています。

 

どうやら、スクワット運動は勃起力改善に貢献する、と考えて良さそうなのです。

 

 

先日読んだ雑誌「壮快」にも、その旨の主張がありました。

 

 

日本AV男優協会会長で、SEXアドバイザーの田淵正浩さんの「勃起力が2割アップ!7000人斬りの最強AV男優が指南する絶倫スクワット」という記事です。

 

 

田淵さんは2014年現在で47歳、現役のAV男優です。

 

男優としてのキャリアは24年、相手にした女性は7000人にのぼります。

 

 

田淵さんのスクワットは、ちょっと変わっていて、足を思い切り広げて行います。
具体的なやり方は以下のとおりです。

 

 

・背筋を伸ばして立つ
・股を外に大きく開き、足の幅はできるだけ広く
・つま先も外に向け、膝と同じ方向にする
・両手はそれぞれ左右の太腿の上に置く

 

・上の姿勢から、腰を真下に落としていく
・このとき、会陰のあたりを意識する
・腰を落とせるところまで落としたら立ちあがる

 

・この上下運動を30回繰り返す

 

 

四股を踏むような動作ですね。
田淵さんはこのスクワットを撮影前に行っており、「勃起力が2割はアップする」そうです。

 

 

ちなみに田淵さんは、セックス向きの理想の体とは「ゴムまりのようなやわらかい体」と考えています。

 

また、セックスの際には「骨で動く」よう意識しています。

 

手足の筋肉を動かすのではなく、骨を動かすイメージを持つと、疲れにくく、効率も良くなるのだそうです。

 

 

その他、田淵さんは次のように考えています。

 

 

・挿入してしばらくは、できるだけゆっくり動かすべき 激しく動かしていいのは体が温まってほぐれてから

 

・中高年以降の男性は強く突くより、一回一回のストロークを味わうこと「骨を動かし、肉を味わう」つもりで

 

・AVのようなセックスは真似しないほうがよい

 

・セックス中は鼻呼吸が良い 口呼吸をすると頭が熱くなり、早漏気味になってしまう

 

 

このコンテンツは雑誌「壮快」 2014年 07月号82〜83ページを参考にしました。

 

 

78歳の現役AV男優 徳田重男の教える絶倫マニュアル・ED・中折れ・勃起不全・対策

徳田重男氏の勃起能力回復法

 

 

エルシーラブコスメティック

昔と比べて「夜の元気がなくなった」と思うことはありますか?

【秘密調査】立ち上れ男子!夜の元気を取戻す方法

男と女のカラダ:絶倫な男になるには?

 

 

 

関連ページ

男性器の病気 発達不全やただれ
男性器の病気をまとめています
包茎について 仮性・真性の違いなど
包茎手術で保険が適用されるのは真性の場合のみです
男性器の大きさや曲がりなど
外国人はペニスが大きいそうですが実際は・・・
勃起力維持のための運動など
バイアグラ シアリス レビトラ 各勃起改善薬の違いも解説
早漏対策 セマンズ法やトノヒメ
早漏を克服するための方法を紹介
パイプカット手術やダビデ像
ダビデ像は仮性包茎 ルイ16世は真性包茎でした
各種勃起改善薬の違いや注意点
バイアグラ レビトラ シアリス 効き方や特徴の違いや注意点
EDの原因や対処法
EDの原因や対処法 喫煙はEDのリスクを上げてしまいます
痛み・出血など射精障害まとめ
薬物去勢や射精時の痛み・出血など射精障害についてまとめています
男性器愛撫・フェラチオのやり方
男性器のせめ方のコツやフェラチオでの注意点
キトー君の使い方など
キトー君は真性包茎・カントン包茎を仮性包茎にするための器具です
キトー君で広げてみました
指サックを使ってキトー君の効果を体験してみました
ラブスライドで挿入OK 大きすぎる男性器でも
大きなペニスで女性が不安になりセックスがスムーズでないなら ラブスライドで潤滑を促して LCラブコスメさんの使用感レビューから
勃起促進に効果があった運動
サイト内で紹介している勃起改善動作の中で明らかに効果を実感したものを紹介しています 誰でもできてお金もかかりません
田淵正浩氏が勃起力維持に勧める超身近な「飲み物」
勃起力維持にとりたい ものすごく身近なもの 意外と見落としていたかも?
南雲医師のED対策・勃起力維持法
南雲医師の著書「男のミラクル健康習慣」から ED対策について 「EDは妄想である!」

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク