ものすごく久しぶりに女性向けのコンテンツです。
 
雑誌「non-no」に、「大学ではじめて彼ができた人」がしていたことという特集がありました。
 
高校生まで彼氏ナシで、大学になって彼氏ができた女性(472人)に、

「どんな行動をしたのか」
「好きになったきっかけ」

 
などを聞いたアンケート記事です。
 
以下に内容をまとめて紹介します。
 
(このコンテンツはnon-no non-no2018年6月号160~161ページを参考にしています)

大学時代に彼氏を作った女性がやったこと

まず、高校まで彼がいなかった理由としては、
 
1位 好きな人がいたけど片思いで終わった
2位 部活や勉強で忙しかった
3位 自信がなかった
4位 女子校で出会いがなかった
 
といったものがあり、「彼が欲しかったですか?」との問いには
 
YES 75%
NO 25%
 
と回答されています。
 
告白に関する質問もあり、
 
Q 男性から告白されたことはありますか?
 
YES 43%
NO 57%
 
 
Q 男性に告白したことはありますか?
 
NO 82%
 
という結果でした。
 
積極的にはいけない女性が圧倒的に多数ですね。
 
タブレットを持って考え事をする女性

彼氏を作るために最初にやること

それでは、大学に入ってから、好きな人を見つけるためにどんな行動をとったのでしょうか?
 
ポイントになるのは「まずは気になる人をみつけること」のようです。
 
回答は以下のとおりです。

「恋愛的に興味のない相手からの誘いでも、極力断らない。話すうちに好きになる可能性もある」
 
「とりあえずサークルに入って、行事に積極的に参加。メンバーの顔と名前を早く覚えるようにした」
 
「いろんな場所に顔を出して、明るく振る舞うようにした」
 
「カッコいい人が働いてそうな、おしゃれなカフェのバイトに応募した」
 
「パンツ派だったけど、スカートの日を増やしてみた」

 
初めてできた彼と大学で出会った学年は、
 
1年生 81%
2年生 14%
3年生 4%
4年生 1%
 
でした。
 
一般に大学では1~2年生の期間が授業数は最も多く、部やサークルの活動も忙しいものです。
 
それが男性と会う機会を増やし、会話のきっかけを増やしていると考えられます。
 
それはこの回答からもわかります。
 
Q 彼とはどこで出会いましたか?
 
サークル 40%
クラス 23%
バイト 19%
その他 18%
 
アンケートの解説には、大人数の運動系サークルは彼ができやすく、大学入学直後の出会いが恋愛に発展しているとあります。
 
手をつなぐカップル

好きになったきっかけは?

それでは、どんなきっかけで彼のことを好きになったのでしょうか?
 
友達になった後、共通の話題から関係が発展するパターンが多いようです。

「二人とも好きなback number のライブに行って、共通の趣味で盛り上がれる関係っていいなと思った」
 
「同じサークルの彼のことを気づいたら目で追っていて、だんだん意識するように」
 
「授業でたまたま一緒になったこと。私のひと目惚れでした」
 
「バイトで失敗して落ち込んでる時に、私の一番好きなココアを買ってきてくれて・・・」
 
「他愛のないLINEが毎日続いたこと 1ヶ月経つ頃には、もう好きになっていたと思う」

関係を深めるために

意識が 気になる→好きになる まで発展したら、男性との関係も発展させたいところ。
 
そのためにどんな行動をしたかというと・・・

「彼が学科の先輩だったので、課題やレポートを”教えてください!”と頼って関わりを増やした」
 
「サークルの飲み会の時に、隣の席をさりげなくキープ」
 
「ダイエットをして、メイクを研究 可愛くなるために頑張った!」
 
「共通の話題を増やしたくて、彼が好きな作家の本を読んだり、アーティストの音楽を聴いたり・・・」
 
「授業の課題のことなど、口実を作って頻繁にLINE」

 
上でも指摘したように、授業やサークル活動などで忙しいほうが、関係を発展させやすいことがわかるのではないでしょうか。
 
大胆に行動するよりも、「関わりを増やす」のがポイントです。自分磨きをして自信を持つことも行動を後押ししてくれます。

いよいよ告白

それではいよいよ、告白です。
 
どちらから告白しましたか?
 
彼から 83%
自分から 10%
告白はなく、なんとなく付き合いだした 7%
 
十人にひとりが自分から告白しているんですね。多いのか少ないのかは判断が分かれるでしょう。(管理人は「意外と多い」と感じました)
 
「告白はなく、なんとなく」というのもアリだと思うのですが、やっぱり女性ははっきりさせたいものなのでしょうね。
 
男女関係なく、告白は緊張するものです。
 
それをできるだけハードルの低い「最後の確認」にするためには、それまでの十分なコミュニケーションが大事ではないでしょうか。
 
花を隠している男性
 
女性向けとしてこのコンテンツを作りましたが、男性も読んで下さると考え、(すでにオッサンとなった)管理人から一言。
 
社会人になってから彼氏(彼女)を作るのは大変です。
 
一生独身で問題ないと考えている方以外は、学生時代にパートナーを見つけておくのを強くオススメします!(力説)
 
こちらのコンテンツで紹介しているように、学生時代に付き合う人は、フィーリングも合うことが多いようですよ。
 
気になる人がいたらぜひ行動を!^^