ラブ子普通一口に性交痛といってもいくつかのタイプがあり、その中でも多いのは

とにかく入れようとすると痛い
少しは挿入できるが、深く入れたり、ピストン運動はできない


といったケースではないでしょうか。
 
これらに加えて、
 
行為を始めてしばらくは問題ないが、途中で乾いて痛み出す
 
こともあるようです。
 
このケースは、冒頭の二つよりも悩みが深刻かもしれません。
 
というのも開始時点では何も問題ないため、男性のほうは普通に行為を始めてしまうからです。
 
女性が途中で痛みを感じていても、エッチが盛り上がっている最中に「痛いから止めて」とはなかなか言い出せません。
 
痛みを我慢し続けることになり、これはなかなか辛いものがあります。
 
カップル男性が後ろから女性はやや不機嫌?
 
ラブコスメさんのサイトには、まさにこのケースの女性の体験談があります。
 
その体験談とはこちら。
しっかり潤って痛みは感じませんでした
 
投稿した「はむ」さんは、このように悩みを語っています。

行為に及ぶ際に、最初はちゃんと濡れて痛みも感じないのですが、時間が経つにつれて乾いてしまい、最後には痛むのが悩みでした。

対策として、コンドームのグラマラスバタフライ・モイストを試してみますが、結果はイマイチ。
 
そこではむさんはラブコスメさんのリュイール・ホットとディープを使ってみます。
 
リュイールディープを手に取る
※画像はリュイールディープです
 
その結果・・・

しっかり潤って痛みは感じませんでした。
 
私のように途中から乾いてしまう人は我慢せずに、こちらのリュイールを使ってみたらどうでしょうか。相手に伝えづらくても自分であらかじめ塗っておけるので、ローションなどより気が楽だと思います。

ラブ子にっこりかなりイイ感じになりましたね!
 
エッチはやっぱり気持ちよくなるためのもの。
 
「痛み」や「我慢」とは本来無縁ですもんね。
 
実は「はむ」さんはリュイールの「ホット」も使っているのですが、(エッチな)実感が強すぎて?ホットはやめてディープを採用しました。
 
口コミにはそれについてもコメントされています。
 
エッチの途中で乾いて痛むという女性はその件も併せて参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
しっかり潤って痛みは感じませんでした
リュイールディープのキャップを取る


 
当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。
 
※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。
 
このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
 
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved