自分で締まり具合をチェックするには

ラブ子普通2011年の10月にNHKで有働アナが「膣トレ」をレポートして以後、「膣を鍛える」や「締まりを良くする」といった話題が増えました。
 
ネットにも女性誌にも、膣トレのやり方記事が多くなった印象があります。
 
しかし、そもそもの問題として、
 
 
膣トレってホントにやらなきゃいけないの?
必要かどうかはどうやって判断するの?

 
 
っていう疑問は起きないでしょうか。

膣トレが必要かを女性が自分で判断するには

萩原かおるさん 名器ってどういうもの?AV男優さんに聞いてみたらでも書いていますが、もともと締める力が強い人がさらに鍛えると、締めつける力が強くなりすぎて男性が痛みを感じることもあります。
 
スポーツを長くやっている女性は締める力が強いケースが多く、そんな女性は、改めて膣トレする必要はなさそうです。
 
膣トレが必要なのは、やっぱり「ユルい」女性です。だけど「自分がユルいかどうか」を判断するのは難しいもの。
 
タブレットを持って考え事をする女性
 
エッチの後、相手の男性に聞くのはかなり勇気が必要です。
 
仮に聞けたとしても、男性は答えに困ります。本音が「ユルいなぁ」であっても、「うん、いいよ!」とか答えることあるでしょう。
 
締まりの良い「名器」であれば、エッチの最中か後に男性が自発的にその旨コメントすることがあるのではないでしょうか。
 
そして、これまで目を通したエッチ関連記事によると、挿入されている彼氏のモノを締める力を加減できるなら、膣トレはそれほど必要ないようです。
 
これがうまくできない、締めている実感が無いなら、トレーニングして鍛えたほうがいいかもしれません。
 
 
ちなみに、ユルかったら、男性は「入ってるかどうかよくわからない」という感想を持つようです。「挿入している実感がない」のだとか。
 
・・・ここまでの判断基準は、彼氏さんがいないとムリですね・・・。
 
そこでちょっと検索してみたら、こんな記事がありました。
 
このブログでも何回か紹介した、萩原かおるさんの「締まり具合チェック項目」です。

・膣とお尻の穴を締めたときに気持ちよさを感じる
 
・セックスのとき、彼が着けているコンドームが外れそうになる
 
・おしっこの勢いに強弱をつけられる
 
・膣の力で彼をイカせる時間をコントロールできる
 
・騎乗位(または座位)でのセックスでは自分の動きで気持ちよくなれる
 
・スクワットを20回は軽くできる

 
以上のチェック項目の回答で「YES」が5つ以上なら、なかなかの締まり具合です。
 
ただし4つ以下なら、「ユルい」可能性があります。膣トレを実践したほうがいいかもしれません。
 
ラブ子にっこり膣トレは、単に「締まる」ようになるだけではなく、感度が上がる、下半身が引き締まるなど、複数のうれしい効果が期待できます。
 
それについては、こちらのコンテンツでまとめているので、お時間があったら参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
女性が上
膣トレのやり方やアイテム 下半身の引き締めや尿モレ対策にも
 

同カテゴリの最新記事

同タグの記事

おすすめ記事

こんな記事もあります!

最近の投稿

コメントを残す