ラブ子普通※お知らせ!
当ページで紹介していた「ピンクラブスプーン」は、販売が終了致しました。

代替品として、ラブコスメさんから新しく販売された「メシベ」はいかがでしょうか?
 
メシベを手に持つ女性
 
メシベのサイズ
 
メシベ
 
使用する電池は単4のマンガン電池1本だけですが、先端部分がしっかり振動してくれます。
 
ラブコスメさんには、すでに44件(当コンテンツ作成時)の口コミが投稿されています。
 
細いラブグッズに関心のある方は、下記リンク先でチェックしてみて下さい!

⇒ローターの詳細・購入はこちら【ラブコスメ】
※このリンクは修正済です!


(以下は「ピンクラブスプーン」のコンテンツです)
 
本来は生殖行為であることを考えると、セックスのクライマックスは「挿入」だと言っても異論はあまりないでしょう。
 
しかし、性行為の経験がない、あるいは経験が浅い女性にとって、まさにその挿入が悩みの種になることもあります。
 
・入れられること自体への不安・恐怖
・痛い
・うまく入らない
・入っても痛い
 
挿入だけがセックスではないとはいえ、相手の男性もあることなので、悩んでしまうのは無理もありません。
 
こうした悩みや不安が強すぎると、行為がギクシャクしてうまくいかず、さらに不安が増すという悪循環に陥るリスクもあります。
 
こうなると最悪の場合、エッチ自体を嫌悪してしまうことになりかねません。
 
ピンクラブスプーン
 
そこで、挿入に慣れるために、ラブグッズを使う方法があります。
 
ラブグッズを使い、いわゆるひとりエッチをするのです。
 
自分のペースで挿入し、恐怖や不安を少しずつしていくわけです。
 
当サイトでコンテンツを多数紹介している「エルシーラブコスメティック」さんでは、初心者向けとしてプチドロップを勧めていますが、当サイトでは同じLCさんの製品で
 
ピンクラブスプーン
 
ピンクラブスプーン 処女で性行為に慣れてない女性にも
 
をおすすめします。
 
ピンクラブスプーンをおすすめする一番の理由は
 
細めであること
 
です。
 
エルシーさんのバイブの直径は3cm以上のものが多いのですが、ピンクラブスプーンは2.1cmです。 
挿入に不安を感じる女性には、まずは細めのタイプのほうが抵抗感は少ないはずです。
 
そしてピンクラブスプーンを勧める理由のもうひとつは、
 
ローターとバイブどちらにも使え、形もコンパクト
 
だからです。
 
ひとりエッチは挿入(バイブを使う)ばかりではなく、クリトリスに当てる方法もあります。その場合はローターを使うほうが容易です。
 
ラブ子にっこりピンクラブスプーンはどちらにも対応できるため長く使え、しかもコンパクトなので保管や携帯も容易です。
 
処女でラブグッズを使う、あるいは挿入することに対してはいろんな意見があるでしょう。
 
しかし、男性との行為に感じる不安を克服し、慣れて自信を得られるのであれば、ラブグッズを適宜使う方法を選択するのも良いのではないでしょうか。


 
当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。
 
※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。
 
このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
 
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved