ラブ子普通ひとくちに性交痛といっても、体調やメンタル面、加齢など痛む原因はいくつもあります。
 
また行為前の「挿入できない」問題だけでなく、挿入中に乾いてくるなど、悩みの種類も複雑です。
 
このページでは、それらの悩み解消に参考になるコンテンツをまとめています。

 

LCラブコスメティック製品

ラブ子にっこりLCラブコスメさんのサイトは製品販売ページだけでなく、女性向けのコンテンツがとても豊富です。
 
女性が読んで参考になる内容の量は、もはや圧倒的といってもいいかも。
 
当サイトでも記事紹介などでたびたびお世話になっています。
 
その豊富なコンテンツの中から、性交痛対策に参考になる体験談などを抜粋して紹介します。
 

出血してしまったケース

性交痛が起きる原因のひとつに「濡れ方が少なく、潤滑不足で摩擦が起きる」ことがあります。
 
いうまでもなく女性器は非常にデリケートな器官なので、わずかな摩擦でも痛む可能性はあります。
 
タブレットを持って考え事をする女性
 
性器の粘膜や皮膚を引っ張るなど摩擦が大きくなると出血してしまうこともあるのです。
 
性行為中に出血すると、もちろん二人ともビックリしますし、衝撃の大きさからその後のエッチにも不安がつきまといます。
 
するとセックス自体を避けるようになり、そのままセックスレスに・・・というケースもありえるでしょう。
 
ラブ子にっこりこう書くとちょっと深刻に聞こえますが、要は潤滑をよくしてあげればOKなわけです。
 
LCさんのサイトには製品を使うことで解決した、という体験談が複数投稿されています。
 
一部を紹介しますので、参考にしてみて下さい!
 
自然体でいる事ができ、これまでで一番楽しむ事ができました
性行為が「たいていは痛かった」という20代女性の口コミです。
 
男性に「もっと時間をかけて」と頼むも濡れ方は十分ではなく、ひどい時には出血するようになってしまいました。
 
ついには性行為に対して恐怖心まで生まれ、全くできないという事態に。
 
そんな時、女性はネット広告でLCさんを知り、「リュイール・ホット(下の画像)」を購入します。
 
使ってみた結果どうなったかは、体験談をご覧ください。(結論だけお知らせすると、バッチリ解決してます!
 
リュイールホット
 
 
塗ってくれるだけでも…気持ちいいよ
40代女性の体験談です。
 
この女性は「かなりの後ろ付きで膣狭窄気味」なうえに、男性は経験が少なく正常位しかしてくれません。
 
そのため入り口が裂けて出血することも。痛みからエッチを敬遠するようになり、ついにはレスに。
 
ローションも試してみましたが、男性がローションを嫌ってNG。もうダメだー!とあきらめかけた時、「ラブスライド(下画像)」を購入しました。
 
ラブスライドを使うことで二人のエッチがどう変わったか?は体験談で確認して下さい。なかなか劇的な変わりようですよ!
 
ラブスライド手に持つ
 
 
すんなり、しかも、スムーズというのが率直な感想です
10代女性の口コミです。
 
この女性は濡れるのですが、回数を重ねると滑らず痛むことがありました。
 
そんな時は痛みを我慢して感じるフリをすることも。
 
しかしある時、後背位での行為中に出血してしまいます。男性も悲しんでしまい、二人で対処法を考えることに。
 
そして選ばれたのがラブスライドです。
 
ラブスライドキャップ
 
「すこしひんやりとした感覚に最初は慣れませんでした」という女性ですが、使っているうちに感じ方にも変化が起きてきます。
 
挿入された際の感覚についてもコメントされているので、体験談を確認してみて下さい。
 

生理前・後の潤い不足で痛む

自然にじんわりと温かい感触になり、潤いで満たされたように感じました
この口コミを投稿したのは20台の女性です。
 
生理前や生理が終わった直後は、潤いが不足がちになる体質でした。
 
そんな時の性行為では、挿入時に動かされると痛むのです。我慢することもありましたが、彼氏さんに伝えて動くのをやめてもらう時も。
 
リュイールホット」の存在は知っていましたが、使うのが恥ずかしく、彼氏さんにも切り出せずじまいでした。
 
しかしいざ出してみると、意外と彼氏さんの方がノリノリに。その後どうなったかは、体験談で確認して下さい。「エッチな話を前よりできるようになった」そうですよ!
 
リュイールディープを指にとる
 

LCハーバルローション セックス中に乾く性交痛のケアに

性交痛が発生するのは、女性器内の愛液分泌が減少し、「潤い」不足が原因であることがほとんどです。
 
これは更年期の女性に多いため、性交痛というとある程度年齢を重ねた女性に起きるイメージがありますが、性交痛は若い人にも発生します。
 
愛液の分泌にはメンタル面も関係していますし、性行為中に乾いてしまうこともあります。
 
エルシーラブコスメティックさんのサイトには、そうした理由でローションを購入した女性のクチコミが投稿されていました。
 
一部を抜粋します。

購入前に彼に相談した時は、『濡れてるんだからいらないだろ』みたいなことを言われましたが、そうは言っても、濡れた後に私がしばらく彼のものを舐めていると、乾いてきてしまうので、痛かったのではないかと思っています。

 
この女性は10代であり、まだ若いのですが、場合によっては痛むことがありました。
 
そこで女性はエルシーラブコスメさんのハーバルローションを試してみます。
 
ハーバルローション手に持つ
 
この体験談では、ハーバルローションを使っての挿入や使用感がわかります。男性の反応もあります。
 
ローション付けた方が気持ちいいと
 

膣内に何か入れること自体が嫌な女性

セックスで女性が痛みを感じるケースは珍しくありません。
 
初めて挿入を受け入れる時だけでなく、何度か性行為を経験しても痛むため、セックスが怖くなる女性もいます。
 
女医さん
 
LCラブコスメティックさんのサイトには、製品に対する様々なコメントが寄せられており、中には性交痛に関するものもあります。
 
ここで紹介する体験談を投稿した女性は、「膣内に何か入れること」自体に恐怖感がありました。
 
セックスで幸せを感じることの大切さを・・・
 
この女性の場合はかなり深刻です。投稿の一部を引用します。

膣の中に何かを入れること自体が怖くて、産婦人科での検査の細い器具さえ痛くて仕方ありませんでした。

細い器具でさえ痛いのですから、ペニスを挿入するのはかなりハードルが高いように感じられます。
 
実際に、何度か挿入を試みるも痛くて途中で断念。
 
それでも女性は「乗り越えなきゃいけない、気持ち良くなりたい」と決意し、LCさんのハーバルローションホットを購入します。
 
LCハーバルローションホットを手にとる
 
彼氏さんに塗ってもらって、いざ挿入になると・・・
 
 
痛みがすごく少ない!
 
これには女性もビックリ。
 
しかし、完全に痛みがなくなったわけではなく、「気持ちいい」と感じるまでには至っていません。ましてや、中イキはまだまだ先の話のようです。
 
それでも続けて使ってみたら・・・
 
この女性はセックスで気持ちよさを感じ、中でイクことができるようになったのでしょうか?体験談を読んで確認して下さい。
 
同じ悩みを持つ女性の参考にもなります。
↓ ↓ ↓
セックスで幸せを感じることの大切さを・・・
 

性交痛ケアにLCハーバルローション 見た目も大事

ラブグッズを購入するとなった時、しばしば悩みの種になるのが
 
どんな見た目なのか?
 
という点です。
 
 
これはバイブやローターといった「大人のおもちゃ」に限らず、ローションなども同様です。「いかにも」な見た目では、購入の際だけでなく、保管するのにも困ってしまいます。
 
このコンテンツで紹介する体験談を投稿した女性は、性交痛の心配から、ローション購入を考えていました。
 
思い切って購入したところボトルが可愛い!
 
しかし、ネットで主な製品を見ると「いかにも」な外見のボトルのため、購入には至らず。
 
 
LCラブコスメさんに「ハーバルローション」があるのは知っていましたが、「ローションはどこでも買える」ということで、これも購入しないままでした。
 
ハーバルローション手に持つ
 
しかしこのたび、思い切って購入したしたところ・・・
 
ボトルが可愛い!
 
女性いわく

化粧水などと並んでても大丈夫そうな見た目でまず気に入りました。

そして見た目が良いことでもうひとつ、ローションを使う際に”とても大事なこと”もスムーズにできました。
 
それが何だったかは、体験談で確認して下さい。
 
 
この女性がローションを購入するきっかけは、上で紹介したように性交痛を感じたからでした。
 
「気持ち的にはしたいけれど濡れてこなくて痛い」ということがあったのです。
 
似たような悩みをお持ちの女性には、参考になる体験談です。
↓ ↓ ↓
思い切って購入したところボトルが可愛い!
 

リュイールホット 性交痛を感じるがローションは苦手な女性

性交痛対策に使われるアイテムとしては潤滑ゼリーやローションが代表的ですが、これらが苦手という人もいます。
 
ベトベト感が嫌だったり、寝具や手が汚れるという理由で敬遠する人もいるでしょう。
 
しかし性交痛には何らかのケアが必要なわけで、どうしよう?と途方にくれている女性もいるかもしれません。
 
そんな方は、LCラブコスメさんの「リュイールホット」を使ってみてはいかがでしょうか。
 
リュイールホット
 
エルシーラブコスメさんのサイトに、性交痛があるが、ローションは苦手・・・という女性のクチコミ投稿がありました。
 
あれ、なんか今日、すごくない?どうしたの?
 
一部を抜粋して紹介します。

ローションを塗るのが良かったのですが、やはり、ベトベトだといかにもという感じがして、そのためしっくりこず、出来ればやはり、自分でのもので潤うことがいいと考えていました。

 
そこで女性は、リュイール・ホットを使うことにします。
 
リュイール・ホットは、塗る量の標準は小豆粒ほどの大きさです。ベタベタ感も無く、体験者からは「濡れるようになった」という体験談が多数寄せられています。
 
リュイールホットを指に出す
 
この女性が使ってみた結果どうなったかは、レビューを読んで確認して下さい。
 
性交痛があって、ローションは苦手、という女性には参考になる体験談です。
 
あれ、なんか今日、すごくない?どうしたの?
 

行為の途中で乾いて痛む リュイールディープを使ってみたら

性交痛にはいくつかのタイプがあり、
 
・とにかく何か入ると痛い 指一本を入れるのも無理
・少しは挿入できるが、痛むので深く入れたり、ピストン運動はできない

 
といったケースが比較的多いのではないでしょうか。
 
そしてこれらに加えて、
 
・行為を始めてしばらくは問題ないが、途中で乾いて痛み出す
 
という女性もいます。
 
エルシーラブコスメティックさんのサイトには、まさにこのケースの女性の体験談が投稿されています。
 
その体験談とはこちら。
 
しっかり潤って痛みは感じませんでした
 
この女性は、このように悩みを語っています。

行為に及ぶ際に、最初はちゃんと濡れて痛みも感じないのですが、時間が経つにつれて乾いてしまい、最後には痛むのが悩みでした。

 
対策として、コンドームのグラマラスバタフライ・モイストを試してみますが、結果はイマイチ。
 
そこでこの女性はリュイール・ホットやリュイール・ディープを使ってみます。
 
リュイールディープを手に取る
 
その結果どうなったかは、実際にレビューを読んで確認して下さい。
「行為の途中で乾いてしまう」同じ悩みを持つ女性には参考になります。
 
(ちなみにこの女性は、ある理由で「ホット」よりも「ディープ」を選んでいます。その理由についても言及されています)
 
しっかり潤って痛みは感じませんでした
 

性交痛で中イキしたことのない女性 リュイールホットを使ったら

ラブ子普通ある程度性経験があっても、いわゆる「中イキ」をしたことがない女性は一定の割合で存在します。
 
女性の場合、クリトリスを刺激することでオーガズムを得る「外イキ」と、膣内を刺激することで得られる「中イキ」があります。
 
女性がいわゆる「ひとりH」を行う場合、指やラブグッズでクリトリスを刺激して「外イキ」に達することが多いようです。
 
ひとりHで「中イキ」したい場合、膣内に挿入するバイブなどを使います。
 
自分が気持ちいい場所をピンポイントで刺激できるため、「ひとりHでは中イキできるけど、パートナーとのセックスではダメ・・・」という女性もいます。
 
中でイケるかどうかは、女性の体調やメンタル、男性の動きなど様々な要因があるので、中イキした経験が無くても全く変なことではありません。
 
「中イキできないのは何かおかしいのかな?」などと不安になる必要は全くないのです。
 
女性医師
 
しかし「外」と「中」では快感の質が違うと言いますし、できれば中イキを経験したいと考えている女性もいるでしょう。
 
そんな女性の参考になりそうな体験談が、LCラブコスメティックさんのサイトに投稿されていました。
 
自分でも信じられないくらい、濡れてくるんです
 
このコメントを投稿した女性は、以前は性交痛を感じることがあり、その対策としてLCラブコスメさんの「リュイールホット」を使っていました。
 
それで無事セックスできるようになり、性交痛ケアアイテムとしてリュイールホットは大正解でした。
 
それに加えて、思わぬ良いこともありました。
それは、
 
 
中イキできるようになったこと。
 
 
その時の様子を、女性はこのようにレビューしています。

ラブリュイールホットを一本使い切った頃でしょうか。
 
今まで私は中イキをした事がなくて、いつもクリでイカセてもらっていた「クリ派」だったのですが、なんと中でもイケるようになったんです!
 
記憶も途切れ途切れなので、後から彼に聞いたのですが・・・(以下略)

 
さらに詳しくは、体験談を読んで確認して下さい。
 
中イキしてみたい、中イキとはどんな感じになるのか?と興味のある女性には参考になるレビューです。
 
自分でも信じられないくらい、濡れてくるんです
 

リュイールホットにイマイチ実感がないなら

このページでは、エルシーラブコスメティックさんの「リュイール」に関する体験談をいくつか紹介しています。
 
この記事をご覧いただいているあなたも、使った経験があるかもしれません。
 
 
リュイールの購入者コメントは基本的に高評価が多いのですが、中には「実感があまりなかった」などの低評価レビューもあります。
 
そうした「イマイチだった」と感じた方に、見て頂きたい体験談があります。エルシーラブコスメさんのサイトに投稿されたものです。
 
その体験談とはこちら。
 
彼に内緒で先に塗っておいたら濡れ具合に喜んでもらえました!
 
この女性は性交痛対策としてハーバルローションやリュイールホットを使っていました。
 
LCハーバルローションを手に出す
 
使用感には概ね満足していたのですが、ひとつ気付いたことが。
それは・・・
 
 
リュイールホットを塗る量と、濡れる度合いは比例する
 
 
ということです。
少ししか塗らないと、濡れ方もイマイチなのです。
 
これまでにリュイールシリーズを使ってみて、「あんまり良くないなぁ」と感じたあなた、使う量は適正だったでしょうか?
 
購入したけどイマイチだったから使わずに放置しているなら、ちょっと量を多めにして改めて使ってみてはいかがでしょうか。
 
下の体験談も参考にしてみて下さい。
 
彼に内緒で先に塗っておいたら濡れ具合に喜んでもらえました!
 

リュイールホットファイアーローズ 性欲が弱いと悩む女性が使ったら

性欲は人間の三大欲求のひとつであり、人間であれば誰でも持っているものと考えられています。
 
それは確かにそうなのでしょうが、性欲には強弱というものがあります。
 
性欲の強さは個人で差があり、とんでもなく強い人もいれば、性欲が少なくてセックスにそれほど関心がない、という人もいます。
 
これは個性なので、「おかしい」とか「ヘン」といった話では全くありません。
 
ベッドで女性が上
 
ただ、パートナーと性欲の強さに差があると、話がややこしくなることがあります。
 
男性の性欲は強いか普通で、女性の性欲が弱い場合、「したい」「したくない」という話になって関係がギクシャクすることもあるでしょう。
 
女性も常に拒絶しているわけにもいきません。
 
まさにこのケースの体験談が、エルシーラブコスメティックさんのサイトに投稿されていました。
 
ずっとHに集中することができました
 
この女性は性欲が弱く、しかもある理由で性交痛まで出るようになってしまいました。

私はもともと性欲があまりなく、彼の期待に応えたいという思いもあり、むらむらしてみたいな…と、もっと性欲がほしいと思っていたのです。

そこで女性が試したのが、エルシーラブコスメさんの「リュイールホット ファイアーローズ」です。
 
リュイールホットファイヤーローズ パッケージ
 
しかし・・・
 
届いてさっそく使ってみるものの、多くのクチコミで語られているような実感は感じられませんでした。
 
 
大丈夫かな?と女性は不安になります。
そして・・・
 
その後どうなったかは、体験談を確認して下さい。性欲の少ない女性が、行為中にどうなったかも語られています。
 
同じような悩みを持つ方の参考になるのでないでしょうか。
 
ずっとHに集中することができました
 

LCラブスライド ローションとの違いは?

このサイトで何度か紹介している、エルシーラブコスメティックさんの「ラブスライド」。
 
分類としては「潤滑ゼリー」になりますが、イメージはローションに近いものがあります。
 
実際にローションを潤滑剤として、挿入をスムーズにする目的で使うことは珍しくありません。
 
しかし「ラブスライド」は、使用感において「ローションとは明らかに違う」とされるケースもあります。
 
こちらの体験談で詳しく語られています。
 
挿入時のスムーズさに感動しました!
 
この女性は挿入をスムーズにするためにローションを使っていましたが、その使用感にイマイチ満足できていませんでした。
 
 
そこでラブスライドを使ってみたところ、ローションとの違いが明確に感じられ、この女性にはピッタリの使用感だったようです。
 
ラブスライド手に持つ
 
使用感だけではなく、女性のメンタル面にもポジティブな影響がありました。
 
それについて、女性はこのように投稿しています。

不安感がラブスライドによって払拭されたこと、今までよりも積極的に彼とのラブタイムを楽しめるようになったことに、ただただ感謝!!ヌルヌルありがとう!です。

 
この女性が具体的にどんな体験をしたのか?投稿を読んで確認してみて下さい。
 
同じ悩みをお持ちの女性にも参考になるレビューです。
↓ ↓ ↓
挿入時のスムーズさに感動しました!
 

ラブスライド 潤滑ゼリー レビュー多数紹介

ラブ子普通女性が「濡れない」「乾いてしまう」といった悩みがある時、潤滑ゼリーを使うのはよく知られた対処法ではないでしょうか。
 
愛液の代わりに、ゼリー状の潤滑剤を使うことで摩擦を和らげ、挿入やピストン運動をスムーズにするわけです。
 
LCさんでは、「潤滑ゼリー」ではなく「モイスチャージェル」と呼ばれている製品「ラブスライド」が販売されています。
 
ラブスライド
 
世に中には潤滑ゼリー製品はたくさんありますが、ラブスライドほどたくさんの購入者体験談・コメントを見られる製品は少ないのではないでしょうか。
 
このコンテンツを作っている時点で、製品ページには89件のレビューが寄せられています。
 
89件で平均評価は4.5(満点は5)なので、かなりの高評価を得ていると言って間違いありません。
 
以下に、LCさんのサイトに寄せられているコメントの一部を紹介します。
 
「濡れにくい」
「すぐ乾いてしまう」
「挿入されると違和感を感じる」
 
といった悩みがある女性は、参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

 

ラブスライド 20代女性の性交痛にも

性交痛というと、ある程度年齢を重ねた女性が感じるもの、というイメージがありますが、20代の若い女性に起きることも決して珍しくありません。
 
愛液の分泌量は、体調やメンタルなどいくつもの要因に左右されるので、若くても濡れにくいケースはあるのです。
 
当サイトで何度か紹介している潤滑ゼリー”ラブスライド”は、もちろん若い女性にも使えます。
 
ラブスライドキャップ
 
LCラブコスメさんのラブスライドの製品コンテンツには、性交痛に悩む20代女性のクチコミも投稿されています。
 
潤滑ゼリーというと、自宅に置いておくのは恥ずかしいものですが、この女性(実家暮らしだそうです)によるとラブスライドならその心配はありません。
 
その他にも、以下のような点に言及されています。

・ラブスライドを自宅に置いていても恥ずかしさがない理由
・いやらしい感じがない理由
・お掃除もしやすい理由
・手にとってもそれほどベタつかないのに、デリケートゾーンに使うと・・・
・ひとりエッチの時にも・・・

 
もちろん、性交痛対策として使えるかどうかのコメントもあります。
 
濡れ不足などで痛みに悩んでいる女性は参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
痛みを感じなくて、とても感激しました!
 

ラブスライド 性交痛ケア 彼のモノが大きすぎる?

性交痛が起きる理由はいくつもあり、中には
 
「彼氏さんのペニスが大きくて入るか不安」
 
というものもあります。
 
びっくりする女性
 
「ペニスが大きい(太い)」といっても限度があるので、女性器が傷つくほど大きい、というケースはまず考えられません。
 
しかしそれまでに痛みを感じている場合、「大きさ」が不安を増す要因にはなり得るようです。
 
エルシーラブコスメティックさんに、まさにこのケースのレビューが投稿されていました。
 
恐怖だったHも楽しくなりました
 
この体験談を投稿した女性の彼氏さんは、大変立派なモノをお持ちのようです。その驚きを女性はこのようにコメントしています。

彼のを見て思わずでかっ!と思ったのです。でも彼は「え、ごく普通って言われるよ」と・・・

 
(実は、この「大きい!」という印象にはオチがあります)
 
確かに、物理的に「大きいもの」が入ると考えれば、痛いのでは?と不安になるのは無理もないでしょう。
 
(膣は赤ちゃんが通って出てくる場所なので、「膣に入らないほど大きいペニス」というのはまずありえません)
 
 
加えて、この女性はこれまでのエッチではしばしば痛みを感じていました。ローションなども使ってみるのですが、痛みは無くなりません。
 
加えて彼氏さんのモノが大きいとくれば、もはや挿入に恐怖すら感じるように。
 
そこでLCさんのラブスライドを試してみます。
 
ラブスライド手に持つ
 
その結果どうなったかは、体験談を読んでみて下さい。
 
挿入はスムーズだったのか、痛みはどうなったのか、同じような悩みをお持ちの女性には参考になるクチコミです。
↓ ↓ ↓
恐怖だったHも楽しくなりました
 

ラブスライドと40代女性 加齢・更年期による濡れ不足・性交痛に

性交痛にはいくつかの原因があり、
 
・体の疲労
・体の冷え
・血流の滞り
・体内の水分不足
・性行為への不安などメンタル面

 
などが考えられますが、最も多いのは加齢による女性ホルモン分泌量の低下に伴うものではないでしょうか。
 
年をとるのは仕方ないことであり、女性器の潤いが不足気味になるのは仕方のないことです。いきおい、性交痛を経験するケースも増えてきます。
 
しかしセックスは相手がいて、パートナーが「したい」のであれば、毎回拒否するのも難しいもの。
 
場合によっては二人の仲がギクシャクすることも考えられます。
 
女医さん
 
セクシャルヘルスケアサイト・LCラブコスメティックさんには、まさにそんな体験談が寄せられています。
 
ちゃんと痛くなく入ったんです!二人とも感動
 
 
このコメント主の女性は46歳で、更年期なのだそうです。年々性交痛が強くなってきて、パートナーとの性行為もだんだん辛くなってきました。
 
体験談を一部抜粋致します。

更年期まっただ中。
 
性欲ダウン&性交痛が年々加速(涙)最近は痛さで途中でストップも2回に1回の割合になりました。
 
したいと思わないのでカラッカラ。カラッカラなので滑らず挿入にも一苦労・・・入っても痛い!めちゃくちゃ痛い!(涙)痛いから怖い(汗)の悪循環。
 
しなくて良ければどんなにいいか、とまで思っていましたが彼がまだ若く申し訳なく思えて・・・

 
一般的には女性の更年期は50代ごろからとされることが多いですが、個人差が大きいので、40代から始まったとしても何ら不思議はありません。
 
それにより性交痛が発生するのですが、男性に申し訳ないし、と女性のジレンマが伝わってきます。
 
 
そこで女性は、エルシーラフゴスメさんの「ラブスライド」を試してみます。
 
ラブスライド指に出す
 
その結果どうなったかは、体験談を読んでみて下さい。似たような悩みをお持ちなら、参考になるのではないでしょうか。
 
ちゃんと痛くなく入ったんです!二人とも感動
 

リュイールホット性交痛対策 60代熟年カップル体験談

当サイトでは、セクシャルヘルスケアサイト・LCラブコスメティックさんのアイテムを紹介しています。
 
そのサイトの作りやイメージなどから、LCさんの製品は若い人向けというイメージがあります。
 
しかし、もちろん年齢制限などはなく、LCさんのサイトには60代の方のクチコミも投稿されています。
 
しかも投稿したのは男性です。
 
男性は62歳で、奥さんは60歳という熟年カップルで、奥さんの性交痛のため10年ほど性行為がありませんでした。
 
 
しかし男性はある日、性行為を復活できないかと考え、勃起を助ける医薬品を海外から購入。
 
それがうまく効いてくれたので、次に奥さんの性交痛対策を考えます。
そこで、LCさんのリュイール・ホットに行きつきます。
 
リュイールホットを指に出す
 
その時の心境を、男性の投稿から抜粋します。

痛みはやはりありましたので、妻への負担を和らげる痛みを和らげるものはないかと調べて、ラブコスメ リュイールというものがあるのを知りましたが、小さくて価格が高いのですが、何とか気持ちよくできたらと試しに購入して見ました。

 
そして男性は、リュイーホットを奥さんに使ってみます。
 
その結果どうなったかは、下記リンク先の体験談を読んで確認して下さい。使い方のほか、男性の製品に対する不満もコメントされています。
 
LCさんの製品を使ってみようかな?と考えている熟年カップルや、似たような悩みをお持ちの方には参考になります。
 
最高のセックスを出来ることに感謝しています
 

グラマラスバタフライ・ホット コンドームを変えて性交痛対策

性交痛の対処法には、
 
・潤滑ゼリーやローションを使う
・前戯に時間をかける
・身体を温める

 
といった方法がよく知られています。
 
これらに加えて、意外と気づかない
 
コンドームを変えてみる
 
という対処法もあります。
 
近年販売されているコンドームは、単に「精液を内部にキープする」というだけでなく、”付加機能”を持つ製品があります。
 
その中に性交痛を和らげてくれる付加機能を持つコンドームもあるのです。
 
グラマラスバタフライ・ホットもそのひとつです。
 
グラマラス・バタフライ ホットを手に持つ
 
グラマラスバタフライ・ホットは先端部分にホットゼリーが付着しており、
 
・つけないより、つけるほうが気持ちいい
・挿入がスムーズになり、より感じる
・温かさ・熱さが、中の「彼氏」の存在を感じさせる

 
といった評価もあるコンドームです。
 
 
さらに直線部分には挿入をスムーズにするためのゼリーが付着しています。
 
そのため、「グラマラスバタフライ・ホット」を使うようにしたら、性交痛が軽減したという体験談もあります。
 
痛かったはずの挿入が、あったかくてぬるぬるで気持ちいい
 
これはLCラブコスメティックさんに寄せられている体験談で、この女性は

・彼氏さんが使っていたコンドームのゴム臭が気になっていた
 
・前戯に時間をかけてもらうので潤うものの、いざ挿入となるとゴムのキシミが気になってしまう
 
・ある日、持ち合わせていたグラマラスバタフライ・ホットを使ってみたら・・・

 
この女性も「熱さ」を感じています。
 
そしてゴム臭が気になっていたコンドームとは全く違う実感を得ています。
 
グラマラス・バタフライ ホットを取りだす
 
ラブ子にっこり「このゴムがなければもしかしたらゴムなしでエッチして自ら危険にさらしていたかもしれないし、匂いや軋みで彼とのエッチが苦手になっていたかもしれません」
 
とまで語っているこの女性は、グラマラスバタフライ・ホットでどんな体験をしたのでしょうか?
 
潤い不足やゴムのキシミ、性交痛に悩む女性は、「ゴムを変えることで改善することもある」例として、参考にしてみて下さい。
 
痛かったはずの挿入が、あったかくてぬるぬるで気持ちいい
 


当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。
 
※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。
 
このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
 
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved