セックスの体位には、正常位や後背位などいろいろありますが、全てが女性に好まれているかというと、そうではありません。
 
いまいち評判が良くない体位もあります。
 
私が見た限りでは、女性に圧倒的に不評なのは

騎乗位です。
 
女性が男性の上にまたがり、女性がメインで動く体位ですね。エッチなビデオや映画の官能シーンでもおなじみです。
 
しかし、「騎乗位は苦手」という女性は少なくありません。
 
その理由としては・・・

・疲れる
・動き方がわからない
・何をやればいいかわからない

 
・・・などが挙げられます。
 
確かに、しゃがんだ状態で体を動かすのはキツいですし、そこからどう動くかは、慣れないとわからないものです。
 
ネット上には、女性が騎乗位をしている動画はたくさんありますが、具体的に何をどうしているのか、解説されているわけではありません。
 
騎乗位で女性は何をすればいいか、よくわかるコンテンツはないでしょうか?
 
実は当サイトでアイテムをいくつか紹介している、エルシーラブコスメさんのサイトには、騎乗位の動き方を解説したコンテンツがあるのです!
 
それはこちら。
騎乗位の腰の動かし方テクニック6選 上手な腰使いのポイントとは?
 
騎乗位のやり方が、イラストにポイントを添えて解説してあります。
 
動き方を知りたい女性には参考になります。
 
もちろん、騎乗位をやらなくてもセックスはできます。
 
しかし騎乗位は、女性が最も能動的に、積極的に動ける体位です。
 
「男性をせめてもっと気持ちよくしたい!」と考える女性なら、できるようになって損はありません。
 
女性が上になっているカップル
 
それに、女性が上になるとセックスのバリエーションが増えます。男性がお疲れの時は、女性がセックスをリードする、なんてことも可能になります。
 
ちなみに騎乗位は、体位の中でカロリー消費がもっとも多いのだそうです。
 
確かにちょっと疲れる体位ではありますが、ダイエットを意識していて、セックスで主導して動きたい女性は、騎乗位を鍛えてみてはどうでしょうか?
 
その際には、エルシーさんから発売されているディルド、ピンクアングルや
ピンクアングル 
 
ピンク・シェイク
ピンクシェイク
 
などを利用するのもひとつの手です。
 
これらはいずれも下部が吸盤になっていて、床などに固定して騎乗位の練習ができます。
 
騎乗位の腰の動かし方テクニック6選 最も大きなポイントは?
エルシーラブコスメ ディルド ピンクアングル
※画像は「ピンクアングル」ですが、テキストリンクと同じコンテンツへリンクします