セックスレスであっても、お互いが幸せであれば特に問題はありません。
 
しかしどちらか(あるいは二人とも)に不満があるなら、解消を図るのが理想的ではないでしょうか。

とはいえレスを解消するイコール「セックスしよう」ということなので、そうそうズバリとは言えません。
 
手をつなぐカップル
 
「仲が悪いわけではないけど、そういうことは考えなくなった」状態であれば、特にそうです。
 
なかなか難しいレス解消に役立ちそうなコンテンツをまとめています。

 

 

 

40代女性 ラブシロップできっかけを

ラブ子普通長く一緒に生活しているカップルであれば、多少なりともセックスレス気味になるものです。
 
それほど深刻でなくとも、「ちょっとさびしいなぁ」という思いを抱えながら、レスの期間が長くなっている、というケースは珍しくないでしょう。
 
セックスレス解消の障害のひとつは、相手と接触するきっかけがつかめないことです。
 
「その第一歩さえ踏み出せれば・・・」と考えている方は多いはずです。
 
LCラブコスメティックさんのサイトにも、同じ悩みを持つ女性からの投稿がありました。
 
それはこちら。
いつもよりまして大きく、とても気持ちよさそうでした!
 
このコメントを投稿した40代女性も、旦那さんとセックスレス気味でした。
 
そこで使ったのが、LCラブコスメティックさんのラブシロップ ストロベリーキャンディです。
 
ラブシロップ ストロベリーキャンディを手に取る
 
これは口にしても問題ない「シロップ」ですが、ローションのように使うこともできます。甘い味かついているので、そのままオーラルに移行することも可能です。
 
女性はこのラブシロップ使用を、旦那さんと接触するきっかけにしたのです。
 
 
これまでレスだった分、”順番”としてまずは身体にかけてあげればよかったのですが、緊張していたこともあり、男性器にかけてしまいます。
 
それでも結果オーライだったようで、この女性は

勇気を出して良かったです。
 
少しづつ少しづつセックスレスが解消されていってる実感を嬉しく思っています!

ともコメントしています。
 
何が起こったのでしょうか?
詳しくはレビューを参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
いつもよりまして大きく、とても気持ちよさそうでした!
この製品は数量限定製品ですが、販売終了していてもレビューは閲覧できます。
お時間があったら、下コンテンツもご覧ください。
 

30代・50代女性 ラブシロップ・メープル&ナッツで

ラブ子にっこり※ご注意!
 
上で紹介しているのは、ラブシロップのストロベリーキャンディフレーバーです。
 
同フレーバーは限定製品なので販売終了している可能性があります。
 
そこで同じラブシロップのメープル&ナッツフレーバーの口コミも紹介しておきます。
 
ラブシロップ
 
こちらは常時販売されているので、購入可能です。セックスレスをどのように解消したか、参考にしてみて下さい!30代・50代女性の体験談です。

 

リビドーロゼ 50代女性が使ったら

ラブ子普通エルシーラブコスメティックさんのアイテムのメインユーザーは10~30代女性ですが、それよりも上の年代の愛用者さんももちろんいます。
 
特にセックスレスに関する話になると、上のコンテンツでも紹介しているように40代~50代の女性が「LCさんのアイテムを使ってみた」というケースは多いようです。
 
こちらの体験談はその一例です。
「あなたを愛しています」という無言のメッセージが先に相手に伝わる・・・
 
この体験談を投稿した女性は50代で、セックスレスを解消しようとLCさんの「リビドーロゼ」を使っています。
 
リビドーロゼのキャップを外す
 
しかしこの女性の場合、セックスレス解消にリビドーロゼを使うには”恵まれた”環境とは言えなかったようです。

1 香りが表に出過ぎるのは苦手
2 2人の子供さんが20歳前後で一緒に住んでいる
3 ご主人は鼻が悪く、香りに敏感ではない

 
香りが売りのリビドーロゼなのに、3はかなり大きな問題です。女性はどのような対策を行ったのでしょうか?
 
そしてその対策は功を奏したのでしょうか?
 
 
体験談には、ご主人だけでなく、なんと子供さんの反応の変化(もちろんセクシュアルなものではありません)も書かれています。
 
似たような悩みをお持ちなら、参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
「あなたを愛しています」という無言のメッセージが先に相手に伝わる・・・
 

ハードバブルで50代女性黒ずみ・においケア その動機は?

LCラブコスメさんのサイトに寄せられている、黒ずみケア、においケアの体験談は、10代~40代女性によるものがほとんどです。
 
理由としては、
 
その年代の女性は恋愛、結婚、出産を経験するため、そうしたケアの必要性を感じる機会が多いから
 
ではないでしょうか。
 
とはいえ、それより上の年代の女性の”ケア体験談”が皆無かというと、そうではありません。
 
LCさんのサイトには、50代女性のレビューも寄せられています。
 
毎日のケアが大切!自分磨きが楽しくなりました
 
この女性はバストトップの黒ずみケアおよびデリケートゾーンのにおいケアにジャムウ・ハードバブル(ラベンダー)を使用しています。
 
ジャムウ・ハードバブル ラベンダー
 
正直な話、出産を終え、子育てにも一段落ついた女性はこうしたケアを”お休み”がちになるケースが多いのではないでしょうか?
 
この女性もその年代にあたると推測しますが、体験談を読むとケアは欠かさないようです。
 
その動機は何でしょうか?
 
ケアに気合が入る理由(のひとつ)も語られていて、それは
 
ラブタイムにおける、男性の行動
 
です。
 
ケアで重視する場所もこれによって決めることもあります。(詳細は体験談を読んで下さい)
 
ラブ子にっこり50代といえば、セックスレスも問題になる年代ですが、この女性はどうやら無縁のようです。タイトルにあるように、”自分磨き”に励んでいるからではないでしょうか。
 
体験談では、女性がどんなケアをしているのか、詳しく語られています。自分を磨くのに年齢は関係なく、磨けば成果は出ることがわかります。
↓ ↓ ↓
毎日のケアが大切!自分磨きが楽しくなりました
※ジャムウ・ハードバブル ラベンダーの体験談ですが、同製品は数量限定のための販売終了している可能性があります
※販売終了の場合でも体験談は閲覧可能です
 
※ノーフレーバーのハードバブルは常時販売されています。製品コンテンツでは黒ずみ・ニオイのもとケア法の解説があります。
 

行為はあるのにレス?20代女性スカイワラビーで打破!

ラブ子がっかりここで紹介する口コミは、正確には”セックスレス体験談”とはいえないかもしれません。
 
というのもこのカップルには行為はあったからです。(投稿では「セックスレス」という言葉が使われていますが)
 
しかし残念なのは、そのセックスがマンネリであり、女性によると

毎回、無言で淡白で早急なセックスがまるで愛されていないようで悲しかった

 
ものでした。
 
いかに行為があるといっても義務的で機械的なものでは、それはもしかしたらレス状態よりも悪いかもしれません。
 
そこでこのコンテンツで紹介することにしました。
 
不満げな女性 ベッドの上
 
この女性はこの寂しい性生活に長く悩んでいて、ある日ついにその不満が爆発してしまいます。

エッチのあとに不満が大爆発し、別れるか別れないかまで彼にせまり、優しい彼を困惑させました。

 
男性を攻撃してしまった女性ですが、LCサイトのあるコンテンツを読んだところ「自分にもやるべきこと、必要なことがあった」と気づきます。
 
その「気づき」の一環として、女性は「スカイワラビー」を持って、男性を「昼エッチ」に誘います。
 
スカイワラビー
 
そして女性は「必要なこと」を実践するのです。その結果どうなったかは、体験談を読んでみて下さい。
 
スカイワラビーを使った実感や、男性のリアクションもよくわかります。
 
ラブ子にっこりこの体験談には、根本的な「解決のための必要なこと」が書かれています。
 
スカイワラビーを使ってどうなったか、ももちろん大切ですが、それに以前に「これをやらなきゃダメ」なことですね。
 
投稿した女性も、それこそが「危機を救ったこと」だと感じているようです。参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
カップルとしての危機を救ってくれてありがとうございました


当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。
 
※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。
 
このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
 
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved