お風呂では当然裸であり、お湯もすぐ使えるのでパートナーといろんなコト(プレイ)ができます。
 
お互いの体を洗うのはもちろん、浴槽のお湯そのものをローション状にしてイチャイチャ、なんてのはお風呂ならではの楽しみ方です。

女性が潮を吹いても問題ないので、お風呂でラブグッズを使う方もいるでしょう。
 
(ただし電池で動くラブグッズを使う際は、防水機能の有無を必ず確認してください!
 
入浴中の女性の脚
 
いろいろと楽しめるお風呂ですが、意外とやりにくいこともあります。
 
それは、寝そべること。
 
浴室の床は冷たく硬いため、完全に横になる機会は意外と少ないはずです。このへんはさすがに本業(?)であるベッドには敵いません。
 
それならばお風呂で寝そべることができれば、お楽しみのバリエーションがさらに増えるはず。
 
お風呂で横になるといえば、いわゆる「ソープ」でのサービスです。
 
ソープでは、独特のマットに横になります。つまりこのマットを購入すれば、自宅でもお風呂で横になれるわけです。
 
実はこのマット、「大人のデパート エムズ」さんのサイトで購入できます!
ソープエアマット
YOKK ヨック 空気のラブマットG シルバー
 
これさえ買えば、自宅がソープに!いろんなコトができるぜ!と期待が膨らみますが・・・
 
ちょっと待ってください。
 
製品コンテンツと投稿されている口コミを見ていたら、購入する前に、ぜひ知っておくべきでは?と思えるポイントがいくつかありました。
 
以下にまとめます。

ラブマットGの大きさ

まず最初に気にするべきは、サイズではないでしょうか。
 
買ったはいいけど、大きすぎでお風呂に入らないでは悲しすぎます。
 
このラブマットのサイズは138cm×66cmです。
 
エアマットGサイズ
 
ご自宅のお風呂場のスペースを計測してみて下さい。
 
マットとしてはかなり大きめですが、男性は頭や足がはみ出してしまいます。壁などにもたれかかって座位のような体位での使用もおすすめです。

ラブマットGの価格比較 エムズ・楽天・ヤフー

ラブマットGの価格を比較してみます。
 
エムズでは、11000円(税込み)で500ポイント獲得できます。
 
楽天市場では、最安値が11000円で110ポイント獲得できます。
楽天市場のエアマット
 
ヤフーショッピングでは11000円で110ポイント獲得できます。
エアマットGヤフー
 
価格は同じですが、ポイント還元を考えるとエムズさんでの購入がお得なようです。
 
(なお当コンテンツ作成時点では、Amazonで同製品は販売されていませんでした)

使用上のコツと耐久性

使い方のコツとして、

全部空気を抜いてしまうと次に使うときが面倒なので、普段はお風呂場に立てかけている。

という口コミがありました。
 
また、パンパンになるまで空気を入れると滑って転びやすいとも指摘されています。(この製品はポンプは別売りです)
 
ベッドで重なるようにキスするカップル
 
ラブマットGは丈夫な素材が使用されており、「耐久性には安心感がある」という口コミが寄せられています。

「二人で乗っても全然不安定にならないので思う存分動けます」
 
「かなり丈夫なエアマットでした。自宅でマットプレイを楽しみたい人には必須ですね」
 
「丈夫な素材を使っているせいかそこそこ重量感もあります。その分、使用中にズレたりすることもなく使い勝手はいいです」

丈夫とはいっても、言うまでもありませんがいうまでもありませんが、先の鋭利なもの、尖ったものは使用しないでください。