女性が好む 手にキス 唇を覆ってしまうキスなど

女性をウットリさせるキス 囁きながら 後ろから 手に など

雑誌「週刊現代」に、60歳からのHOW to SEX「大人のセックス」へようこそ!いう特集がありました。

 

いわゆる「挿入」だけでなく、キスや愛撫法の例が紹介した記事です。

 

 

このコンテンツでは、その記事のキスに関するポイントをまとめて紹介します。

 

まだ60歳じゃねーよ!という方も多いでしょうが、女性を悦ばせるテクニックとして、全ての年代の男性に使える内容なので、参考にしてみて下さい。

 

週刊現代 2017年 5/27号
週刊現代 2017年 5/27 号 [雑誌]

 

雑誌「週刊現代」2017年5月27日号165〜171ページを参考にしています。

 

濃厚ではなく軽めのキスにひと工夫

キスのテクニックというと、「舌を入れる」といったディープなキスをイメージしがちではないでしょうか?

 

これも場合によっては効果的ですが、記事で挙げてあるのは、かなり”軽い”感じのキスです。

 

もちろん、ただ軽くするというだけでなく、ちょっとした工夫が込められています。

 

ささやきながらキス

元CAで官能作家の蒼井凛花さんは、女性が「ずっとしていたい」と思わせるキスとして、

 

唇を触れ合わせながら、おしゃべりをするキス

 

を挙げています。

 

唇が触れるか触れないかの距離で愛を囁くのです。

 

 

蒼井さんの解説です。

 

未成熟なカップルほど、いきなりディープキスをしようとしますが、それは初めからメインディッシュを食べるようなものです。

 

そこから先に発展がありません。

 

私自身がグッとくるのは、唇を触れ合わせながら、おしゃべりをするキス。相手の唇の存在を感じながら、「唇が柔らかいね」とか、「愛してるよ」、「すごく好き」といったシンプルな言葉をかけられたら、カラダが疼いてしまうんです。

 

後ろからハグしつつキス

後戯の際の「女性をメロメロにしたキス」も紹介されています。

 

イッた後、ぐったりしている女性を後ろからハグして、耳たぶを甘噛みしながらキスをするのです。

 

 

女性の首にも腕を回しながら、「気持ちよかったよ、ありがとう」と耳元で囁きながら、チュッとキスをすれば、セックス自体の快感に加えて、後戯でも女性を満たすことができます。

 

 

女性はその「満たされ感」を味わいたくて、「またしたい」と思うのです。

 

こうなると、女性は男性から離れられなくなるかも?

 

唇全体を食べる?キス

セクシャルカウンセラーの華蓮さんが個人的に好みなのは、

 

男性が大きく口を開けて、女性の唇全体を包み込むようなキス

 

です。

 

 

華蓮さんは「彼は私のことを食べたいんだ」と愛おしく感じるのだそうです。

 

華蓮さんは「大人のセックス」におけるキスの重要性を指摘していて、

 

男性はとにかくキスを早めに切り上げて、次に進みたいと思うようですが、面倒くさがらずにじっくりとキスをすれば、より強い信頼関係が作れるはずです。

 

女性は男性と違って気持ちが盛り上がるのに時間がかかります。

 

キスも唇をチュッチュッと軽く重ねる、いわゆる「フレンチキス」や舌先で軽く舐めるようなキスから始めて、徐々に接触する時間を延ばしていくのがいいでしょう。

 

手へのキスが生む効果

「モテの流儀」などの著書がある、AV監督の溜池ゴローさんは、「手へのキス」を勧めます。

 

これは初めての相手にも、マンネリ化している相手にも効きます。

 

 

そもそも、手は性感帯のひとつ。これからセックスが始まるぞという濃密な雰囲気を作った上で触れれば、女性は感じます。

 

しかも唇と違い、手へのキスは目に見えるので、女性の脳をエロティックに刺激するのです。

 

 

このキスは夫婦の場合、特に効果的なのだそうです。

 

というのも、夫婦はセックスがあって当然の関係であり、手へのキスはまずしません。

 

 

付き合い始めて間もないカップルがやるような行為であり、これをあえてやることで夫婦でもセックス以前の関係に戻ったような感覚になるのです。

 

 

昔のドキドキ感を思い出せばマンネリも解消し、慣れ親しんだ愛撫も新鮮味がまして感じ方も変わってくるのです。

 

 

 

 

キスは前戯で、というイメージが強いですが、こうして見てくるとエッチの後にもかなり効果的で、「いつでも使える」と思えてくるのでないでしょうか。

 

 

女性の不満としてしばしば挙げられる、「後戯の不足」を補う手段としても、キスは大いに使えるようです。

 

 

 

人気AV男優・しみけんさんによると、キスは「シアワセを感じる部位のナンバーワン」であり、「キスを制する者はセックスを制すると言っても過言ではない」

 

女性を腰くだけにし、濡らすほどのキステクニックも実演・解説されています。
 ↓ ↓ ↓

現役No.1AV男優『しみけん』のセックステクニックDVD【快感制覇】

 

 

 

 

 


 


 


 

コンドームを購入する

LCラブコスメへAmazonへ楽天市場へ

 

「モテ期はあるのか?」「結婚相手を見極めるポイント」など

「彼女をじらすテクニック」「女性を初ホテルに誘う時」など

「色っぽいと言われるには?」「ヒミツの部分のお手入れ」など

「言葉責めはHを盛り上げる?」「キスマークを最も早く消す方法」など

恋愛に対する管理人の考えや情報商材の感想・レビュー

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました

 


 

関連ページ

エッチのマンネリ対策に 目隠しプレイ
女性は目隠ししてのセックスは意外と好き?エルシーラブコスメさんのアイピロウ・リストバンドアイテムも紹介しています
渡仲三教授 髪・耳の愛撫法 壮快Zより
日本最古参性科学研究者のひとり渡仲三名誉教授の愛撫法 指や舌はとりあえず使わずに
三上悠亜さんのおすすめ体位”Y位”実践は簡単
松葉崩しにひと工夫したY位は三上悠亜さん推薦 セックステクニックのひとつに加えてみては
大泉りかさん言葉責め三つのポイント 壮快Zより
言葉責めの三つのポイント「描写する」「煽る」「ほめる」について 女性の性感を高めるのに効果的
お尻愛撫のポイント 尾てい骨
お尻は意外と攻めにくくないですか?仙骨には神経とツボが存在しています
女性用バイアグラ 効果や使用上の注意点など
ネットでも販売されている女性用バイアグラ ジェネリック 信頼できるサイトであれば購入する選択肢もアリではないでしょうか
女性を”浮かせる”体位で性感アップ
日向野春総医師の本から 女性が不安定になる体位で性感をアップする 正常位や座位にひと工夫
世界クンニ選手権優勝者・山犬氏のテクニックとは
クンニワールドカップで優勝した山犬氏のクンニテクニックのキモは唾液の量だったようです 週刊現代の記事より
クンニテクニック 最適な力の入れ方や舌の硬さ
AV女優・佐倉絆さんにとって「史上最高のクンニ」とはどんなものだったのでしょうか 力の加減や唾液の使い方
クリトリスの包皮の状態で舐める強さを変える
クリトリスの皮のかぶり方で与える刺激の強さを変えましょう
女性を中イキさせるポイント 前戯・挿入 2ちゃんねるより
2ちゃんねるより 女性を中イキさせるためのコツをまとめたスレッドから 前戯のやり方や挿入のポイントなどのレスをまとめています
回氣堂玄斎氏の性感マッサージ実演動画 不感症改善にも
男性のセックステクニックを向上させる セックスセラピスト回氣堂玄斎・水野スミレ両氏による教材

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク