セックスやエッチテクニックなどに関する情報をまとめています

セックス その2記事一覧

セックスのマンネリ解消 目隠しプレイ LCジョリマリス体験談も

パートナーとの付き合いが長くなると、セックスがマンネリ気味になりがちです。「毎回同じことやってる」「ちょっとは変化をつけて、新しい刺激が欲しい」と、軽い不満を持つこともあるでしょう。「同じこと」が一概にダメとは言えないものの、時には違うことをやってみると、新鮮な体験ができることもあります。セックスに...

≫続きを読む

 

「壮快Z」より渡仲三名誉教授 女性の愛撫テクニック 髪と耳

壮快Z(3)を購入しました!ご存じのとおり、エッチ関連の記事が満載です。中でも目をひいたのは、名古屋市立大学名誉教授の渡仲三医師による「面」で攻めて「点」で仕上げる!名誉教授が指南する女性が悦ぶ愛撫テクニックという記事です。渡教授が性科学の研究を始めたのは1983年。以来30年以上も性について研究科...

≫続きを読む

 

三上悠亜さんおすすめ体位”Y位” ピストン運動の注意点も

セックス時の体位といえば「48手」が有名で、これであらゆる体位が網羅されているといっても過言ではないでしょう。しかし48手に少し手を加えれば、さらに効果的な体位になることもあります。その一例が、雑誌「週刊ポスト」に紹介されていました。人気AV女優・三上悠亜さんが「人生最高に感じた」「ものすごく恥ずか...

≫続きを読む

 

言葉責めのポイント 大泉りかさん 壮快「Z」より

セックスにおいて、誰でも一度は「言葉責め」をした(された)経験があるのではないでしょうか。行為は無言でもできますが、ツボをおさえた言葉責めはセックスをより盛り上げてくれます。言葉責めは主に男性から女性に行うものであり(逆でも何の問題もありませんが)、上手くやれば女性の性感を高められるのです。官能小説...

≫続きを読む

 

お尻の愛撫法 攻めるポイント 尾てい骨(仙骨)

女性のお尻は言うまでもなく、男性に性的興奮をもたらすパーツのひとつです。しかしセックスの際には意外と”攻め手”が少ない場所ではないでしょうか?攻めどころがわからないというか。管理人はおっぱい星人ということもあり、おっぱいの攻め方にはイメージトレーニング(?)も捗るのですが、お尻への愛撫はいまいちバリ...

≫続きを読む

 

女性用バイアグラとは?効果や特徴まとめ 使用上の注意点も

バイアグラと聞くと男性用を連想しますが、バイアグラやそのジェネリック薬品は女性用も存在します。男性用と同じシルデナフィルが有効成分であり、ウーメラ ラブグラ シルジョイピンク フィラグラ ペネグラ フェマレグラといった製品が販売されています。女性用バイアグラ・ジェネリック男性用バイアグラが男性器の勃...

≫続きを読む

 

女性の”浮遊感”を刺激する体位 セックスのスパイスに

昔私がエロに目覚めて、「セックスの時って何すりゃいいんだ?」と疑問が起きた時、読んだ本があります。それはこちら。「正常位の研究」。正常位の研究―女を歓ばせる基本技・応用技が身につく (ゴマポケット)著者は日向野春総(ひがの はるふさ)医師です。いわゆるセックステクニック本です。私が若い頃の話なので、...

≫続きを読む

 

世界クンニ選手権優勝 クンニ道場門下生・山犬氏のテクニック

世の中には様々な大会があり、中には「なんじゃそりゃ」と仰天するようなものもあります。これもおそらくそのひとつではないでしょうか。雑誌「週刊現代」2017年9月9日号に、「世界クンニ選手権(クンニワールドカップ)」なる大会の記事がありました。「クンニリングス」の技術を競い、世界で最もクンニが上手い人を...

≫続きを読む

 

上手いクンニのポイント 舌の最適の硬さや力の入れ方は

前ページからの続きです。女性を愛撫するうえで、しばしば強調されるのが「力加減」の重要性です。舌だけでなく手や指(もしかしたら「言葉」も?)にどれくらい力を入れるか、あるい入れないかは非常に重要なキモです。エッチ関連の記事を読むと、「力の入れすぎ」はNGなケースが多いようです。AVにありがちな、女性器...

≫続きを読む

 

クンニテクニック クリトリスの包皮の状態で舐め方を変える

前ページからの続きです。「週刊現代」の記事には、クリトリスの包皮の状態によってクンニの仕方も変えるという、AV男優・吉村卓さんの解説もありました。週刊現代 2017年 9/9 号 [雑誌]以下にポイントを抜粋して紹介します。(このコンテンツは、雑誌「週刊現代」2017年9月9日号156〜157ページ...

≫続きを読む

 

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク