日本人男性のセックスは世界と比べてもかなり優れているようです

日本人男性のセックスは世界と比べてどうなのか

このエントリーでは、前ページの週刊現代・セックス特集の続きを紹介します。

 

 

ネット上では、時おり「日本人男性と世界の男性のセックス比較」といった話題が出ます。

 

そうした話では、前戯が足りないとか、サイズがイマイチとか、日本人男性に旗色の悪い主旨であるケースが多いようです。

 

 

それでは、週刊現代の記事「各国との比較で知る 日本人のセックス」ではどうなのでしょうか?

 

この記事では日本人男性と、アメリカ、イタリア、ドイツ、カナダ、ブラジル、中国の男性を、「舌テク」や「指テク」などの項目ごとに比較してあります。

 

(これらの国の男性とセックス経験のある女性の証言が根拠になっています)

 

 

各項目の細かい判定は省略して、ここでは日本人の総合判定だけを紹介します。

 

舌テク 勝ち
指テク 勝ち
射精までの時間 勝ち
体位の豊富さ 勝ち
後戯の充実度 負け
行為時間 勝ち
優しさ・まめまめしさ 勝ち
性器のサイズ 負け
フェチ度(コスプレやSMなど) 勝ち
道具責め 勝ち

 

 

アメリカやイタリアなど世界の男性と比べても、日本人男性が負けているのは後戯の充実度と性器のサイズだけなのです。
日本人男性は、決してひけをとっているわけではありません。

 

 

しかもその「サイズ」も、大きければいいというわけでないという意見も根強くあります。

 

あとは事後の女性との接し方さえ注意すれば、日本人男性のセックスは世界の男性にほぼ完勝できる、ということになります。

 

 

これは後戯をもっと工夫するしかありません。

 

 

あとは女性とのコミュニケーションを増やし、「どうすれば相手がもっと気持ちよくなるか」の認識をお互いが高めれば言うことなし、です。

 

 

男性であれば、「目の前にいる女性が最も満たされるためには何をすればいいのか」を追求する、ということになります。

 

何やら日本人特有の職人気質のようですが、これは決して悪いことではなく、充実したセックスのためにはむしろ大いに助けになる考え方なのです。

 

 

このコンテンツは週刊現代 2013年 11/23号178〜181ページを参考にしました。

 

 

当サイト内の週刊現代セックス特集記事一覧

 

 

エルシーラブコスメティック

オーガズムを感じたことはありますか?女性のイク方法とは?

Gスポットを刺激するためのスカイビーンズ

 

 

サンプル画像あり!ザ・シークレット・ゾーン 秘密の性感帯で女性をオーガズムに導く

 

 

 

関連ページ

外国人女性とエッチする際の注意点 1
2ちゃんねるのスレッドから
外国人女性とエッチする際の注意点 2
外国人女性のちょっと変態的なセックスなどについての考え方
セックスレスとセックスフル
セックスレスはどんなきっかけで起きるのでしょうか またセックスフルのための心がけは
アダムスタッチのやり方など
アダム徳永氏 スローセックスやアダムスタッチを提唱しています
加藤鷹さんのエッチに対する考え方
加藤鷹さんのエッチに対する考え方 潮吹きなど
夏目ナナさん直伝 女性のせめ方
夏目ナナさん 女性のせめ方 優しく ジラすのがポイント
絶頂・オーガズムに関して
オーガズムに関する話題をいろいろ
女の子の初体験年齢など
アイスランドの恋愛・初体験事情など
腹上死とテクノブレイク
腹上死は高齢者よりも中年世代に多いそうです
日本人(男性)のセックスの特徴
日本人の年間セックス回数や日本人男性のセックス特徴 外国との比較
いろんな体位 負担が少ないなど
勃起の硬さが足りない場合に適した体位やバイブを使いやすい体位など
おっぱいの愛撫法 焦らし方
乳房の揉み方や乳首の刺激テクニック 口や指を使って焦らしつつ女性に快感を与えましょう
週刊現代SEX特集 性感ツボや体位の工夫
エッチテクニック クリトリスのせめ方 あえぎ声の意味 セックスのツボなど
勃起なしで女性をイカせるには
週刊現代の高齢者向け記事です 前戯のやり方としても参考になります
勃たなくとも女性を絶頂に導く法
Gゾーンはクリトリスを超える性感帯なのだそうです
ポリネシアンセックス やり方や注意点
キスや愛撫などの前戯に時間をかけ 挿入してからもその状態をキープします
中高年男性向け 負担の少ない体位
ソロット ミラー両氏推薦 体力の消耗が少なく かつ女性をイカせやすい体位
騎乗位のやり方 腰の使い方解説へ
エルシーラブコスメさんのサイトには騎乗位での動き方を説明したコンテンツがあります ピンクアングルやピンクシェイクなどのディルドで練習してみては?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その1
前戯やセックスの最中あるいは事後に 嫌なことして欲しくないこと 好きな体位や理想の挿入時間 前戯でうれしかったこと 絶対して欲しくないことは?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その2
週刊誌「FLASH」の記事から エッチの行為で女性が喜ぶこと嫌がること 行為中や行為の後に 一番大事なのは?顔射やアナルはNG!
エッチが気持ち良くないと感じるのはおかしい?
セックスが気持ち良いと感じないのは不感症なのでしょうか?エルシーラブコスメさんのアンケート結果が参考になります オリジナルローター・ピンクポイントのコンテンツへ
女性を悦ばせるためのチェックポイント20個
週刊現代の女性が悦ぶエッチテク チェック項目20個 自分勝手なエッチをしないための参考に
LCラブソロジー 前戯・愛撫法 実演動画
エルシーラブコスメさんのコンテンツです 男女両方に参考になる愛撫法解説画像
女性がセックスで求めるもの うれしい褒め方 現代の記事から
女性はどんな男性に魅かれるのでしょうか?また 理想的な愛撫法や絶対欠かせないものとは
中イキさせる ピストン以外のエッチテク
週刊ポストの記事から 小島みなみ 北条麻妃 小室友里さんの中イキ経験談 イッた時の感覚も
恥骨同士を合わせるセックステクで中イキ!
激しいピストンではなく 恥骨同士を合わせて ビーナスの丘を刺激 女性を中イキさせる愛撫法 週刊ポストのSEX記事から
「女性器愛撫113手」 服の上から愛撫で前戯を
週刊ポストの記事から 「女性器愛撫113手」のテクニック 服の上からの愛撫法
「女性器愛撫113のテクニック」より 手と口を使って
「週刊ポスト」の記事より 「女性器愛撫113テクニック」のセックス技巧の一部を紹介 手技とクンニ・オーラル

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク