日本人は日頃のスキンシップが少ないそうです オーラルは得意?

日本人(男性)のセックス 回数や特徴 外国との比較

日本人と世界の年間平均セックス回数
コンドームブランド「デュレックス」が07年の4月に「世界の年間平均セックス回数」という調査結果を発表しました。

 

 

調査によると日本人の平均セックス回数は年間48回で、対象26ヶ国中、3年連続の最下位でした。

 

世界平均は103回で、首位はギリシャの164回です。

 

 

この調査は毎年行われており、04年の調査では世界平均が103回、首位はフランスの137回でした。

 

この年の調査ではギリシャとハンガリーが共に131回でフランスに次ぐ2位になっています。

 

 

アメリカは111回、日本は46回でした。

 

アメリカは00年の調査では年間132回で1位になっています。年によりセックスに対する意識の変化がうかがわれます。

 

 

アジア諸国では中国、ベトナム、インド、マレーシアといった国が毎年上位に顔を出しています。

 

 

日本は「おおねむセックスに対しては淡白」という調査結果がほぼ毎年出ています。
世間では「男性が弱くなっている」なんて意見もあるようですが・・・。

 

 

ちなみに04年の調査で前戯が一番長かったのはイギリス人の22.5分でした。
世界平均は19.7分だったそうです。

 

 

また、中国はセックスパートナーの多さで世界1位の常連になっています。

 

 

ちなみに、性的にかなり盛んな印象があるイタリアでは、男性はセックス自体にはあまり時間をかけないのだそうです。

 

食事やデート、会話には時間をかけるものの、セックス行為自体は非常に速く、五分ほどで終わることもザラだとか。

 

 

しかし、セックスの満足度国別調査ではイタリアは常に上位をキープしています。

 

時間と満足度は比例しないのかもしれません。

 

 

イタリアの男性については、こちらにも記事を書いています。

海外のエッチ雑学 オランダのセックス公園やイタリアの性事情

 

 

現役No.1AV男優『しみけん』のセックステクニックDVD【快感制覇】

 

 

 

ポイントまとめ「日本人のセックスは実は凄いらしい」週刊現代の記事

週刊現代の2012年6月9日号に、「日本人のセックスは実は凄いらしい」という特集がありました。

 

「日本人」とありますが、日本人男性の性癖がメイントピックです。

 

 

回数が少ないなど、セックスに関しては世界的に「イマイチ」なイメージある日本人(男性)は、どのような評価を受けているのでしょうか?

 

 

ポイントと思われる個所や興味をひいた内容を箇条書きにまとめます。

 

「え?」と驚く習慣も国によってはあるようです。

 

 

■日本ではキスやハグなどの日常的なスキンシップがほとんど無い ムードを演出しないままセックスに移行するのは、突然豹変するようで気味が悪い 日本人はセックスの前段階が下手

 

■クンニリングス(以下クンニ)を積極的に行う国は、日本とフランス、ドイツくらいで、世界的に見るとそう多くない

 

■セックス回数が多いギリシアでも、クンニは一般的ではない

 

■ろくにキスもしないのに、いざベッドではいきなりクンニを始める日本人男性にギャップを感じる外国人女性は多い 反面、その「舌技」に良い意味で驚かされている

 

■日本人男性は職人気質なので、女性を絶頂に達するまで粘り強く、丹念に責め続ける これにハマる外国人女性は少なくない

 

■日本の男性は正常位が多く、顔が見えるので満足度が高い(オランダ人の女性談)

 

■日本人は心遣いが細やかで、手先が器用なのため指の動きが繊細で優しい(同上) 

 

■日本人は体位が豊富(研究熱心さゆえ?) 白人は正常位、後背位、背面騎乗位など多くても4種類くらい 白人男性は騎乗位を女性に要求することが多い

 

■日本人は最初だけ頑張る傾向がある セックスでも同様で、付き合い始めの頃はいろんなテクニックを使うが、次第に淡白になってくる アメリカでは逆で、年と共に工夫するようになる(セックスの不満は離婚に直結するため) オーラルセックスは老人のほうが盛んなほど

 

■日本ではセックスしない日が多いのに驚いた(タイ人の女性談)

 

■タイでは、男性がうまく勃起しない時に、睾丸を両手で挟んで揉んで勃たせる「ヌア・カイ」というマッサージを嫁入り前の娘に母が教える習慣がある(同上)

 

■フランスではセックスで相手の体臭も楽しむため、事前にシャワーを浴びることはない 日本ではシャワーを浴びるので驚き(フランス人女性)

 

■行為中に電気を消すのも日本人くらいではないか(同上)

 

■イタリアではセックス後、コンドームの中の精液を女性に見せるのがエチケット 「君が魅力的だからこんなに射精した」という意味があり、浮気をすると精液の量が減るので浮気チェックも兼ねている(イタリア人女性)

 

 

日本人男性としては、

 

 

■日頃から愛情表現をする
■ムード作りを意識する

 

 

あたりを心がけた上で、

 

 

■相手女性の文化背景

 

 

まで考えられれば完璧でしょうか?
実際の行為に関しては、ネガティブな評価はそれほど無いようなので。

 

まあゴルゴ13でもない限り、実際にはそんなにインターナショナルに交際できる場面はまれですけど・・・。

 

 

 

 

※関連コンテンツ

外国人女性とエッチする際の注意点

管理人がアメリカ人女性から注意されたこと

 

 

平成生まれのHカップのAV女優佐山愛の女心を利用し女を夢中にさせる!女を惚れさせるための秘密の恋愛テクニック

■合計8時間28分の音声+55分の動画の完全収録版■

 

 

 

 


 


 


 

コンドームを購入する

LCラブコスメへAmazonへ楽天市場へ

 

「モテ期はあるのか?」「結婚相手を見極めるポイント」など

「彼女をじらすテクニック」「女性を初ホテルに誘う時」など

「色っぽいと言われるには?」「ヒミツの部分のお手入れ」など

「言葉責めはHを盛り上げる?」「キスマークを最も早く消す方法」など

恋愛に対する管理人の考えや情報商材の感想・レビュー

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました

 

関連ページ

外国人女性とエッチする際の注意点 1
2ちゃんねるのスレッドから
外国人女性とエッチする際の注意点 2
外国人女性のちょっと変態的なセックスなどについての考え方
セックスレスとセックスフル
セックスレスはどんなきっかけで起きるのでしょうか またセックスフルのための心がけは
アダムスタッチのやり方など
アダム徳永氏 スローセックスやアダムスタッチを提唱しています
加藤鷹さんのエッチに対する考え方
加藤鷹さんのエッチに対する考え方 潮吹きなど
夏目ナナさん直伝 女性のせめ方
夏目ナナさん 女性のせめ方 優しく ジラすのがポイント
絶頂・オーガズムに関して
オーガズムに関する話題をいろいろ
女の子の初体験年齢など
アイスランドの恋愛・初体験事情など
腹上死とテクノブレイク
腹上死は高齢者よりも中年世代に多いそうです
いろんな体位 負担が少ないなど
勃起の硬さが足りない場合に適した体位やバイブを使いやすい体位など
おっぱいの愛撫法 焦らし方
乳房の揉み方や乳首の刺激テクニック 口や指を使って焦らしつつ女性に快感を与えましょう
週刊現代SEX特集 性感ツボや体位の工夫
エッチテクニック クリトリスのせめ方 あえぎ声の意味 セックスのツボなど
日本人男性のHテクニック 世界との比較
日本人男性のセックスが世界の男性と比べて劣っている点がふたつあるそうです
勃起なしで女性をイカせるには
週刊現代の高齢者向け記事です 前戯のやり方としても参考になります
勃たなくとも女性を絶頂に導く法
Gゾーンはクリトリスを超える性感帯なのだそうです
ポリネシアンセックス やり方や注意点
キスや愛撫などの前戯に時間をかけ 挿入してからもその状態をキープします
中高年男性向け 負担の少ない体位
ソロット ミラー両氏推薦 体力の消耗が少なく かつ女性をイカせやすい体位
騎乗位のやり方 腰の使い方解説へ
エルシーラブコスメさんのサイトには騎乗位での動き方を説明したコンテンツがあります ピンクアングルやピンクシェイクなどのディルドで練習してみては?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その1
前戯やセックスの最中あるいは事後に 嫌なことして欲しくないこと 好きな体位や理想の挿入時間 前戯でうれしかったこと 絶対して欲しくないことは?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その2
週刊誌「FLASH」の記事から エッチの行為で女性が喜ぶこと嫌がること 行為中や行為の後に 一番大事なのは?顔射やアナルはNG!
エッチが気持ち良くないと感じるのはおかしい?
セックスが気持ち良いと感じないのは不感症なのでしょうか?エルシーラブコスメさんのアンケート結果が参考になります オリジナルローター・ピンクポイントのコンテンツへ
女性を悦ばせるためのチェックポイント20個
週刊現代の女性が悦ぶエッチテク チェック項目20個 自分勝手なエッチをしないための参考に
LCラブソロジー 前戯・愛撫法 実演動画
エルシーラブコスメさんのコンテンツです 男女両方に参考になる愛撫法解説画像
女性がセックスで求めるもの うれしい褒め方 現代の記事から
女性はどんな男性に魅かれるのでしょうか?また 理想的な愛撫法や絶対欠かせないものとは
中イキさせる ピストン以外のエッチテク
週刊ポストの記事から 小島みなみ 北条麻妃 小室友里さんの中イキ経験談 イッた時の感覚も
恥骨同士を合わせるセックステクで中イキ!
激しいピストンではなく 恥骨同士を合わせて ビーナスの丘を刺激 女性を中イキさせる愛撫法 週刊ポストのSEX記事から
「女性器愛撫113手」 服の上から愛撫で前戯を
週刊ポストの記事から 「女性器愛撫113手」のテクニック 服の上からの愛撫法
「女性器愛撫113のテクニック」より 手と口を使って
「週刊ポスト」の記事より 「女性器愛撫113テクニック」のセックス技巧の一部を紹介 手技とクンニ・オーラル

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク