激しく速いピストン運動では女性は中イキできないことも

中イキの感覚とは 外イキとの違いも 週刊ポストの記事

突然ですが、いまこのコンテンツをご覧頂いている男性に伺います。

 

 

セックスで女性を「中イキ」させる方法として何を連想しますか?
(いわゆる「手マン」はここでは除外して下さい)

 

 

多くの男性は、ピストン運動をイメージしたのではないでしょうか?
それも、かなり速めで、激しい動きのやつを。

 

 

雑誌「週刊ポスト」の2016年11月4日号に、興味深い特集がありました。

 

週刊ポスト 2016年 11/4号
週刊ポスト 2016年 11/4 号 [雑誌]

 

 

(速く、激しい)ピストン運動で女性が「中イキ」することは確かにありますが、どうやら他にも効果的な方法があるようなのです。

 

 

記事の一部を抜粋して以下に紹介します。

 

 

 

まずは、あらためて言葉の整理をしておきます。

 

「射精時のみ」の男性と違い、女性は絶頂に達する方法が二種類あります。

 

■外イキ
クリトリスなど膣外の愛撫により得られるオーガズム。比較的アッサリしていて、男性の射精に似た感覚といわれている。

 

■中イキ
膣内の刺激、特に挿入によって得られるオーガズム。外イキよりも深い快感を伴うといわれている。

 

 

外イキは比較的容易に経験できますが、中イキの経験がない女性は意外と多く、個人差があります。

 

 

中イキの感覚とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

 

AV女優さんお二人の体験談を紹介します。

 

 

人気AV女優・小島みなみさんは、デビュー前まで中イキの経験はなかったのですが・・・

 

男優さんに両手を恋人つなぎされて、見つめ合いながら、ジッと挿入されているうちに、アソコの中にこれまでにない感覚が訪れて・・・それが初めての中イキでした。

 

 

AV界のレジェンド・美熟女女優の北条麻妃さんは、人生二人目の男性で中イキを経験しています。

 

正常位でしていたら、だんだんアソコに変な感覚が出てきて。

 

”なんだろう、怖い”と思いながら快感に身を委ねていると、男性のアソコをギューッと咥えるように膣内がドクドク脈打つ感覚がして、ジワジワ〜ッと絶頂感が広がりました。

 

全身が痺れるようになって、その後、グッタリと心地よい虚脱感に浸りました。

 

口で説明するのは難しいんですけど、幸福感が内側からあふれ出すような感じなんです。

 

 

AVでは、いわば「プロ同士」だから中イキできるのでは?とも考えられますが、「ポスト」の記事には、一般女性Aさんの体験談もあります。

 

20歳の時、同い年の彼氏とセックスしていたときのことです。

 

向き合って座位でしていたんですが、彼が腰を私の体にグリグリと押し付けてくると、”あれ?何、この気持ちいい感覚?”って思っているうちにイッとしまいました。

 

激しく腰を振っていたわけはなかったので、最初は意外でした。

 

でも、それからは少しずつコツをつかんで中でイキやすくなりました。

 

ここまで読んでくると、中イキさせる手段はピストン運動だけではなさそうだ、という印象を受けます。

 

SEX会話力(レビューあり)
SEX会話力(小学館101新書)

 

この点について、元人気AV女優でラブヘルスカウンセラーの小室友里さんの体験談です。

 

実は小室さんは、AV女優時代に中イキは無かったそうです。

 

私は現役時代に中イキしたことがありませんでした。

 

あの頃はガンガンに腰を動かして女性を突くタイプの作品が多く、ただ痛いだけだったり、痛くはないけど気持ちよくなかったりでした。

 

初めて中イキしたのは引退後の30代になってからです。

 

 

小室さんを中イキに到達させたのは、ピストン運動ではありませんでした。

 

 

それでは何だったのか?
その核心は、次のページで紹介します。

 

 

※外部リンク

セックステクニック・女性の愛撫法教材

 

 

次のページ

 

 

 

 

関連ページ

外国人女性とエッチする際の注意点 1
2ちゃんねるのスレッドから
外国人女性とエッチする際の注意点 2
外国人女性のちょっと変態的なセックスなどについての考え方
セックスレスとセックスフル
セックスレスはどんなきっかけで起きるのでしょうか またセックスフルのための心がけは
アダムスタッチのやり方など
アダム徳永氏 スローセックスやアダムスタッチを提唱しています
加藤鷹さんのエッチに対する考え方
加藤鷹さんのエッチに対する考え方 潮吹きなど
夏目ナナさん直伝 女性のせめ方
夏目ナナさん 女性のせめ方 優しく ジラすのがポイント
絶頂・オーガズムに関して
オーガズムに関する話題をいろいろ
女の子の初体験年齢など
アイスランドの恋愛・初体験事情など
腹上死とテクノブレイク
腹上死は高齢者よりも中年世代に多いそうです
日本人(男性)のセックスの特徴
日本人の年間セックス回数や日本人男性のセックス特徴 外国との比較
いろんな体位 負担が少ないなど
勃起の硬さが足りない場合に適した体位やバイブを使いやすい体位など
おっぱいの愛撫法 焦らし方
乳房の揉み方や乳首の刺激テクニック 口や指を使って焦らしつつ女性に快感を与えましょう
週刊現代SEX特集 性感ツボや体位の工夫
エッチテクニック クリトリスのせめ方 あえぎ声の意味 セックスのツボなど
日本人男性のHテクニック 世界との比較
日本人男性のセックスが世界の男性と比べて劣っている点がふたつあるそうです
勃起なしで女性をイカせるには
週刊現代の高齢者向け記事です 前戯のやり方としても参考になります
勃たなくとも女性を絶頂に導く法
Gゾーンはクリトリスを超える性感帯なのだそうです
ポリネシアンセックス やり方や注意点
キスや愛撫などの前戯に時間をかけ 挿入してからもその状態をキープします
中高年男性向け 負担の少ない体位
ソロット ミラー両氏推薦 体力の消耗が少なく かつ女性をイカせやすい体位
騎乗位のやり方 腰の使い方解説へ
エルシーラブコスメさんのサイトには騎乗位での動き方を説明したコンテンツがあります ピンクアングルやピンクシェイクなどのディルドで練習してみては?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その1
前戯やセックスの最中あるいは事後に 嫌なことして欲しくないこと 好きな体位や理想の挿入時間 前戯でうれしかったこと 絶対して欲しくないことは?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その2
週刊誌「FLASH」の記事から エッチの行為で女性が喜ぶこと嫌がること 行為中や行為の後に 一番大事なのは?顔射やアナルはNG!
エッチが気持ち良くないと感じるのはおかしい?
セックスが気持ち良いと感じないのは不感症なのでしょうか?エルシーラブコスメさんのアンケート結果が参考になります オリジナルローター・ピンクポイントのコンテンツへ
女性を悦ばせるためのチェックポイント20個
週刊現代の女性が悦ぶエッチテク チェック項目20個 自分勝手なエッチをしないための参考に
LCラブソロジー 前戯・愛撫法 実演動画
エルシーラブコスメさんのコンテンツです 男女両方に参考になる愛撫法解説画像
女性がセックスで求めるもの うれしい褒め方 現代の記事から
女性はどんな男性に魅かれるのでしょうか?また 理想的な愛撫法や絶対欠かせないものとは
恥骨同士を合わせるセックステクで中イキ!
激しいピストンではなく 恥骨同士を合わせて ビーナスの丘を刺激 女性を中イキさせる愛撫法 週刊ポストのSEX記事から
「女性器愛撫113手」 服の上から愛撫で前戯を
週刊ポストの記事から 「女性器愛撫113手」のテクニック 服の上からの愛撫法
「女性器愛撫113のテクニック」より 手と口を使って
「週刊ポスト」の記事より 「女性器愛撫113テクニック」のセックス技巧の一部を紹介 手技とクンニ・オーラル

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク