精力が落ちても女性をイカせるテクニック 勃起なしでもOK!

勃起・挿入なしで女性をオーガズムに導く方法 週刊現代の記事

以前週刊現代で「大研究 80歳でもセックス 生涯現役のすすめ」という特集がありました。

(2013年 6月8日号)

 

 

男性は高齢になると勃起力も弱まり、性欲自体も若い頃ほど旺盛でなくなってきます。

 

いきおい、セックスからも遠ざかり気味になりますが、ちょっとした工夫やコツを身につけて、年を重ねても性行為を楽しみましょう、という主旨の特集です。

 

 

この中に、「勃たずとも、イカせる作法10」という記事がありました。

 

勃起や挿入なしでも女性をオルガズムに導くテクニックがまとめられています。

 

 

当サイトをご覧頂いている皆さまで80歳を超えている方は少数派でしょうし、「性機能はまだまだ衰え知らずだぜ!」という男性も多いでしょうが、前戯として参考になるので、テクニックのポイントを紹介します。

 

このコンテンツでは、まず前半の5つをまとめます。

 

 

 

1 顔周り快感スイッチオン

両手で耳たぶ、耳たぶの裏、あごのライン、頬、うなじに至るまで、顔周りをゆっくり撫でる。

 

顔周りには多くの感覚神経、つまり性感帯があり、脳にも近いので、気持ちよさを敏感に感じる。
頬を優しく包み、手の体温を伝えられるように柔らかく触れる。

 

長い時間触れ続けていると、女性の快感のスイッチが入る。

 

2 備長炭キッス

唇にキスする前に、頬やまぶた、おでこ、首すじ、あごなどに、唇が触れるかふれないかのキスをくり返す。

 

唇には触れず焦らすのがポイント。
女性の身体は火のつきにくい高級な炭のようなものなので、周辺からじっくり温めて火をつけていく。

 

時間はかかるが、一旦火が付いたらなかなか消えない、まさに「備長炭」のよう。
「愛している」などの言葉をかけると、女性をさらに燃え上がらせられる。

 

 

エルシーラブコスメティック

昔と比べて「夜の元気がなくなった」と思うことはありますか?

【秘密調査】立ち上れ男子!夜の元気を取戻す方法

男と女のカラダ:絶倫な男になるには?

 

 

3 乳房美食舐め

乳房をやや強めに吸って愛撫すると、女性は「愛されるがゆえに、私は吸われているんだ」と感じる。
それにより、女性の興奮は高まっていく。

 

吸う合間に「美味しいよ」といった言葉をかけるとさらに効果的。
強く吸う愛撫法は、乳房だけでなく他の場所にも応用できる。

 

4 股関節曲げほぐし

女性の片方の脚を伸ばしたまま、もう片方の脚を曲げて体の外側に倒す、をくり返す。

 

下着を着けたままのほうが、SMっぽくてエロティック。

 

こちらのコンテンツで紹介しているように、女性の股関節周辺はツボが集まっており、血流をアップさせて性感を高めるためにも股関節の運動はポイントになる。

 

5 手合わせオナニー

女性の手指に、男性は背後から自分の手指を重ね、乳房や膣へと誘導しながら女性自ら愛撫させる。

 

羞恥心が煽られ、共同作業だと実感するので、女性ひとりでのオナニーよりも快感は数倍アップする。
女性がクリトリス、男性が膣口などと分業しても効果絶大。

 

 

6以降については次のページで紹介します。

 

 

当サイト内の週刊現代セックス特集記事一覧

 

 

勃起力向上・維持教材・ED対策

精力アップサプリメント

セックステクニック教材

 

 

 

関連ページ

外国人女性とエッチする際の注意点 1
2ちゃんねるのスレッドから
外国人女性とエッチする際の注意点 2
外国人女性のちょっと変態的なセックスなどについての考え方
セックスレスとセックスフル
セックスレスはどんなきっかけで起きるのでしょうか またセックスフルのための心がけは
アダムスタッチのやり方など
アダム徳永氏 スローセックスやアダムスタッチを提唱しています
加藤鷹さんのエッチに対する考え方
加藤鷹さんのエッチに対する考え方 潮吹きなど
夏目ナナさん直伝 女性のせめ方
夏目ナナさん 女性のせめ方 優しく ジラすのがポイント
絶頂・オーガズムに関して
オーガズムに関する話題をいろいろ
女の子の初体験年齢など
アイスランドの恋愛・初体験事情など
腹上死とテクノブレイク
腹上死は高齢者よりも中年世代に多いそうです
日本人(男性)のセックスの特徴
日本人の年間セックス回数や日本人男性のセックス特徴 外国との比較
いろんな体位 負担が少ないなど
勃起の硬さが足りない場合に適した体位やバイブを使いやすい体位など
おっぱいの愛撫法 焦らし方
乳房の揉み方や乳首の刺激テクニック 口や指を使って焦らしつつ女性に快感を与えましょう
週刊現代SEX特集 性感ツボや体位の工夫
エッチテクニック クリトリスのせめ方 あえぎ声の意味 セックスのツボなど
日本人男性のHテクニック 世界との比較
日本人男性のセックスが世界の男性と比べて劣っている点がふたつあるそうです
勃たなくとも女性を絶頂に導く法
Gゾーンはクリトリスを超える性感帯なのだそうです
ポリネシアンセックス やり方や注意点
キスや愛撫などの前戯に時間をかけ 挿入してからもその状態をキープします
中高年男性向け 負担の少ない体位
ソロット ミラー両氏推薦 体力の消耗が少なく かつ女性をイカせやすい体位
騎乗位のやり方 腰の使い方解説へ
エルシーラブコスメさんのサイトには騎乗位での動き方を説明したコンテンツがあります ピンクアングルやピンクシェイクなどのディルドで練習してみては?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その1
前戯やセックスの最中あるいは事後に 嫌なことして欲しくないこと 好きな体位や理想の挿入時間 前戯でうれしかったこと 絶対して欲しくないことは?
セックスで女性が好きなこと嫌なこと その2
週刊誌「FLASH」の記事から エッチの行為で女性が喜ぶこと嫌がること 行為中や行為の後に 一番大事なのは?顔射やアナルはNG!
エッチが気持ち良くないと感じるのはおかしい?
セックスが気持ち良いと感じないのは不感症なのでしょうか?エルシーラブコスメさんのアンケート結果が参考になります オリジナルローター・ピンクポイントのコンテンツへ
女性を悦ばせるためのチェックポイント20個
週刊現代の女性が悦ぶエッチテク チェック項目20個 自分勝手なエッチをしないための参考に
LCラブソロジー 前戯・愛撫法 実演動画
エルシーラブコスメさんのコンテンツです 男女両方に参考になる愛撫法解説画像
女性がセックスで求めるもの うれしい褒め方 現代の記事から
女性はどんな男性に魅かれるのでしょうか?また 理想的な愛撫法や絶対欠かせないものとは
中イキさせる ピストン以外のエッチテク
週刊ポストの記事から 小島みなみ 北条麻妃 小室友里さんの中イキ経験談 イッた時の感覚も
恥骨同士を合わせるセックステクで中イキ!
激しいピストンではなく 恥骨同士を合わせて ビーナスの丘を刺激 女性を中イキさせる愛撫法 週刊ポストのSEX記事から
「女性器愛撫113手」 服の上から愛撫で前戯を
週刊ポストの記事から 「女性器愛撫113手」のテクニック 服の上からの愛撫法
「女性器愛撫113のテクニック」より 手と口を使って
「週刊ポスト」の記事より 「女性器愛撫113テクニック」のセックス技巧の一部を紹介 手技とクンニ・オーラル

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク