学生時代に見つけたパートナーはフィーリング第一になりませんか?

オッサン管理人からの進言パートナーを見つけるなら学生時代に

当サイトを何度か訪れて下さる方はご存じかと思いますが、管理人はすでにオッサンです。

 

 

年齢を重ねたおかげで、恋愛関係の経験も少しは増えました。

 

そしてこのサイトを作る関係で、恋愛関係の知識も多少吸収しています。

 

 

その経験と知識から、恋愛関連で「これはおそらく正しいだろう」との結論に至ったことがいくつかあります。

 

 

このコンテンツでは、その中からひとつ、若い人にぜひ知らせておきたいことを書いてみます。

 

 

これは私の失敗談であり、若い人に私と同じ間違いをして欲しくないため、私が後悔していることをここにさらします。

 

 

(なお私は男ですので、男性の立場で書く内容が多いことをご了承下さい)

 

 

 

いきなり結論を。

 

私がお伝えしたいこと、それは

 

(人生の)パートナーを見つけるなら、学生時代が絶対に良い 

 

です。
これは間違いありません。

 

 

社会に出てからもパートナーを見つけるのはもちろん可能ですが、学生時代よりは確実に難しくなります。

 

理想のパートナーを見つけるためにしておきたい17のこと (だいわ文庫)
理想のパートナーを見つけるためにしておきたい17のこと (だいわ文庫)

 

それに、学生時代に見つけたパートナーは、フィーリングが合う相手であるケースが多いのです。

 

 

学生時代は自分に合うパートナーを見つけるのに適した環境とも言えます。

 

理由は以下のとおりです。

 

 

多くの人は、学生時代はお金がありません。

 

お金がなくて、思うようにデートできないことも多いでしょう。
(もちろん管理人もそうです。ホテル代には毎回苦労していました・・・)

 

 

しかし、それが良いのです。

 

 

経済力という要素抜きでパートナーを判断できるからです。

 

 

「打算」が働かないため、相手の人間性や人柄といった要素が判断材料になります。

 

これはとりもなおさず、フィーリングが合うかどうかで相手を決めているわけです。

 

良い関係を続ける上で、フィーリングの相性が極めて重要なのはいうまでもありません。

 

当サイトの「フィーリング」関連記事一覧

 

 

学生時代は、この要素を見極める環境なのです。

 

本当のパートナーと結婚できる上手な「恋の始め方」 (3年以上恋をしていないあなたでも最愛の人と必ず出会える)
本当のパートナーと結婚できる上手な「恋の始め方」 (3年以上恋をしていないあなたでも最愛の人と必ず出会える)

 

そしてこの環境は、「苦境」を疑似体験させてくれます。

 

 

人生は、いつも順風満帆ではありません。
苦労の連続といっても過言ではないでしょう。

 

 

中でも、最も被りやすいのは経済的な苦労です。

 

突然リストラされる、職場に馴染めず退職する、勤めていた会社が倒れる、といった話は枚挙に暇がありません。

 

 

上のフィーリングの話とつながるのですが、こうした苦境では人間性が出ます。

 

 

経済的に苦しい時の言動は、男女関係なく、その人のありのままを表すケースが多いと管理人は考えています。

 

これは学生時代でも同様です。

 

 

次ページに続きます。

 

エルシーラブコスメティック

女性が合コンしたい男性の職業は?

ラブリサーチ:知っておきたい、パートナーの「金銭感覚」

恋愛診断:子供ができたら、変化するオトコ診断

 

 

次のページ

 

 

 

関連ページ

マナー違反と指摘された私の行動
女性との食事中 腕時計を見るのはマナー違反と指摘されました
恋愛で大事なこと 管理人の考え
とにかく誘ってみるのが大事では?女性を食事に誘う際のポイント
女を夢中にさせる会話術 レビュー
恋愛会話情報商材 「女を夢中にさせる会話術 The Power Word」読んでみました
食事でのマナー 管理人の独断
食事中の振る舞いは異性を評価する大きな要素です 相手に不快感を与えないポイントをまとめました
スローセックスDVD Gスポットの正確な場所
このDVDにはGスポットの正確な場所や愛撫法が解説されています
貧乏でも結婚できる?
私の親戚は貧乏でも結婚はできるといいますが
うまく話せるようになるには 話題の増やし方
コミュ力をアップし話すネタを増やすには○○を多くするのが良いのではないでしょうか
最も手軽に話題を増やすには 日常生活では
日頃のちょっとした変化でも話題のネタになるものです 話せば話すほど会話上手に
会話での注意点
管理人も会話は苦手でしたが話し続けることで少しはしゃべりが楽になりました
彼氏がいる女性を好きになってしまったら
彼氏がいる女性を自分の彼女にするのはかなり大変です それでもあきらめきれないなら 管理人が考えるポイントは
彼氏がいる女性を好きになってしまったら2
彼氏のいる女性と交際をスタートできる確率は極めて低いですが こんなケースならもしかしたら?
恋愛以外に熱中していることがある女性なら
仕事や趣味など恋愛の他に熱中しているものがある女性には 彼氏の存在はあまり大きくないかも
学生時代に交際相手ができなくても これだけは
管理人は学生時代に(人生の)パートナーを作っておくべきだと考えています お金に対する考え方・価値観を判断する場面
告白は必要か?
「告白」は日本だけの風習なのだそうで 「つきあって下さい」を
「貧乏だから結婚する」のもアリなのでは?
経済力だけで結婚する・しないを判断するのは 必ずしも正しくないのでは?一緒に暮らしたいと思うかどうかがより重要

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク