彼氏持ちの女性をあきらめきれないなら 最も大事なポイントは

彼氏がいる女性を好きなってしまったら 管理人の体験と考え

管理人(男)はこれまで、彼氏がいる女性を好きになったことが複数回あります。

(具体的な回数は秘密でお願いします)

 

 

そして私の親しい友人も同じ経験をしています。
それは、なかなか辛く苦しい経験でした。

 

 

このコンテンツでは、私と友人の経験からわかったこと、教訓などを紹介します。

 

 

これを読んで下さるあなたが、いままさに私と同じ経験をされているなら、何かの参考になるかもしれません。

 

体験談のひとつとして読んで頂ければありがたいです。

 

※管理人注
このコンテンツで書いているのはあくまで「恋愛」であり、不倫ではありません。
誰かの配偶者を略奪するポイントなどは書いておりません。
管理人は不倫には絶対反対の立場です。

 

 

 

いきなりですが、いままさに片思い中の男性には非常にキツいことを書きます。

 

 

その恋はあきらめて、他の恋を見つけるほうが良いかもしれません。

 

 

なんだよそれは?と怒られそうですが、これが私の正直な考えです。

 

私も友人も、結局「片思い」は成就しませんでした。
基本的に、辛い思い出しかありません。

 

(ただし結果論では、もしかしたらイケたのかも?という可能性はありました。だからかえって厄介なのですが・・・)

 

 

彼氏がいる女性を好きになり、その恋を実らせるまでには、極めて長く苦しい日々が続きます。
それよりも、フリーの女性と交際して楽しい時間を過ごし、二人の愛情を深めるほうが有意義だと思うのです。

 

リアリティ・バイツ [DVD]
リアリティ・バイツ [DVD]

 

とはいえ、「その恋はあきらめろ」ではミもフタもないですし、このコンテンツを作っている意味がありません。

 

それに、あきらめろと言われてそう簡単にあきらめられるものでないのは、私自身もよくわかります。

 

 

なので、もう少し参考になりそうなことを書いてみます。

 

 

まず、この恋を成就させる上で、最も強調したいのは、

 

 

(超)長期戦を覚悟する必要がある 短気を起こすのは厳禁

 

 

です。
これは絶対です。

 

場合によっては、何年も片思いのまま、ということもあるでしょう。

 

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

あなたに彼女がいるとします。

 

彼女以外の女性から、「ご飯食べに行きませんか?」などと誘われて、ホイホイついていきますか?

 

 

違うでしょう。

まず間違いなく断るはずです。
女性も同じことです。

 

 

彼氏がいる女性と交際を始めるのは、極めて困難というのがこれだけでも分かるのではないでしょうか。

 

食事に誘って断られたり、連絡先を渡してもノーリアクションなのは当たり前です。

 

 

ここで腹を立てて、相手に暴言を吐いたりしたら、もうそこで試合終了。
ショックを受けて女性と会うのをやめてしまっても試合終了。

 

 

何度断られても、誘い続けるくらいの根性と打たれ強さが必要です。
(ホントに辛いですけどね・・・)

 

 

さらに追い打ちをかけると、その長期間の努力・根性が報われる保証は全くありません。
むしろ、報われない確率のほうが圧倒的に高いです。

 

 

それでも、続けなければ恋は成就しません。

 

GF*BF [DVD]
GF*BF [DVD]

 

ここで注意点がひとつ。

 

あなたからの誘いを、相手の女性が本当に迷惑だと感じているなら、潔くあきらめなくてはなりません。

 

 

自分の姿を第三者の目で見てみてください。
一歩間違えればストーカーです。

 

 

このへんは誘い方にもよりますし、「彼氏のいる女性に言い寄ったら即ストーカー」というわけではありませんが、バランス感覚と女性の気持ちを察する洞察力が求められるのは確かです。

 

「二人の関係に自分が入る余地はないな」と感じたら、サッと身を退きましょう。

 

 

その女性と彼氏には、あなたの知らない「二人の長い歴史」があるのです。
その間に二人は多くの会話を交わし、愛情を育んでいます。

 

 

そこにあなたは入り込めるでしょうか?

 

 

極めて困難だと管理人は考えますが、実は、入り込む機会が全く無いわけでもありません。

 

 

これが、上に書いた「もしかしたらイケたのかも?」につながります。
(それでも、条件としてはかなり厳しいですが)

 

 

この点については、次ページで書いてみます。

 

 

次のページへ

 

 

 

 


 


 


 

コンドームを購入する

LCラブコスメへAmazonへ楽天市場へ

 

「モテ期はあるのか?」「結婚相手を見極めるポイント」など

「彼女をじらすテクニック」「女性を初ホテルに誘う時」など

「色っぽいと言われるには?」「ヒミツの部分のお手入れ」など

「言葉責めはHを盛り上げる?」「キスマークを最も早く消す方法」など

恋愛に対する管理人の考えや情報商材の感想・レビュー

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました

 

関連ページ

マナー違反と指摘された私の行動
女性との食事中 腕時計を見るのはマナー違反と指摘されました
恋愛で大事なこと 管理人の考え
とにかく誘ってみるのが大事では?女性を食事に誘う際のポイント
女を夢中にさせる会話術 レビュー
恋愛会話情報商材 「女を夢中にさせる会話術 The Power Word」読んでみました
食事でのマナー 管理人の独断
食事中の振る舞いは異性を評価する大きな要素です 相手に不快感を与えないポイントをまとめました
スローセックスDVD Gスポットの正確な場所
このDVDにはGスポットの正確な場所や愛撫法が解説されています
貧乏でも結婚できる?
私の親戚は貧乏でも結婚はできるといいますが
うまく話せるようになるには 話題の増やし方
コミュ力をアップし話すネタを増やすには○○を多くするのが良いのではないでしょうか
最も手軽に話題を増やすには 日常生活では
日頃のちょっとした変化でも話題のネタになるものです 話せば話すほど会話上手に
会話での注意点
管理人も会話は苦手でしたが話し続けることで少しはしゃべりが楽になりました
彼氏がいる女性を好きになってしまったら2
彼氏のいる女性と交際をスタートできる確率は極めて低いですが こんなケースならもしかしたら?
恋愛以外に熱中していることがある女性なら
仕事や趣味など恋愛の他に熱中しているものがある女性には 彼氏の存在はあまり大きくないかも
管理人のおすすめ 学生時代に恋人を
知った風なことを書きますが パートナーを見つけるなら学生時代が絶対おすすめです 社会人になって恋愛を始めるのは大変です
学生時代に交際相手ができなくても これだけは
管理人は学生時代に(人生の)パートナーを作っておくべきだと考えています お金に対する考え方・価値観を判断する場面
告白は必要か?
「告白」は日本だけの風習なのだそうで 「つきあって下さい」を
「貧乏だから結婚する」のもアリなのでは?
経済力だけで結婚する・しないを判断するのは 必ずしも正しくないのでは?一緒に暮らしたいと思うかどうかがより重要

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク