会話の際に気をつけること

会話の際の注意点 管理人の考え 失敗しても話し続けましょう

前ページまで、会話のネタをいかに増やすかを書いてきました。

 

 

いろんな体験をしたり人と会話することで、話題が増えてきて、「これはウケそう!」と思うネタもいくつかできた。

 

よし、いよいよ人に話すぞ!という段になるわけですが、ここでちょっと注意点を挙げておきます。

 

 

「会話の際に、これは意識しておくべきだろう」と私が気付いたポイントを紹介します。

 

異論があるかもしれませんが、それほど大ハズシはしていないと思うのでご覧下さい。

 

 

 

まずは聞く

「口はひとつなのに耳がふたつあるのは、話すよりも多く聞くため」なんて言われるように、会話においてはまず聞くよう心がけるべきです。

 

 

自慢話や昔の武勇伝(?)など、しゃべり過ぎで嫌われるケースはいくらでもありますが、話を聞き過ぎて敬遠されたという話は聞いたことありません。

 

話し下手でも7割聞くだけで相手を惹きつけられる会話のコツ46
話し下手でも7割聞くだけで相手を惹きつけられる会話のコツ46

 

もちろん、黙〜って聞き続けるだけでは会話が盛り上がらないので、あくまでバランスが大事ですが、まずは相手の話を聞き、主旨を正しく理解するのは、会話のキャッチボールには欠かせません。

 

 

「相手は話したがってるな」と感じたら、適切な相槌をうって聞き上手になりましょう。
会話の相手としてこれほど重宝がられる存在はありません。

 

話のネタも増えますし。

 

関連コンテンツもどうぞ。

女性にモテる話し方と相槌 あらゆる女性をモノにした?

 

 

これはウケる!と確信しているネタでも、淡々と話す

この「淡々と話す」のは、おそらく会話全般で大事なポイントです。

 

やたら前のめりに興奮して話すと、周りがひいて場が冷めてしまうこともあります。

 

 

「面白い話があるんだよ」なんて前置きも不要です。
わざわざハードルを上げることはありません。
何事もなかったように話し始めましょう。

 

 

他人の悪口や誹謗・中傷は言わない

特にその場にいない人をこきおろすような会話は絶対禁物です。
容姿や外見を笑い物にするような話は論外です。

 

根拠のある批判であっても、おすすめできません。
(残念ながら、往々にしてこういう話は盛り上がるものですが)

 

その場の話題が自然とそのように変化していったら仕方ありませんが、自分からそうした話題を切りだすのはやめましょう。

 

話し方のマナーとコツ (暮らしの絵本)
話し方のマナーとコツ (暮らしの絵本)

 

過度の自虐ネタはダメ

前のページで「失敗もネタにする」と書きましたが、これにも塩梅というものがあります。

 

 

「○○に失敗しちゃって、ホントにオレって何やってもダメなんだよね」といったニュアンスになると行き過ぎです。

 

 

上で「人の悪口は言わない」と書きました。

過度の自虐は、いうなれば「自分への悪口」です。
聞かされるほうは、決して気分の良いものではありません。

 

 

女性が聞いたら「卑屈な男」と評価されかねません。

 

参考コンテンツ

管理人が考えるモテない男

 

深刻さを出さず、あくまで淡々と自分のズッコケ話を語るべきです。

 

一流芸能人がやっている ウケる会話術――場を盛り上げ相手を楽しませる話し方
一流芸能人がやっている ウケる会話術――場を盛り上げ相手を楽しませる話し方

 

 

 

だいぶ長文になってますけど、私が気付いたことをもう少し補足しておきます。

 

体験する際は、話す相手を具体的にイメージすること

例えばゴルフをするなら、「ゴルフ好きの○○さんと話す時のネタになりそうだ」「これは○○さんとの会話のネタに使えるぞ」と意識しながらプレイすると記憶の定着も良くなります。

 

 

フィーリングが合うかどうかがわかる?

やや脱線気味になりますが、「自分が面白い」と感じるネタを話して、相手が一緒に笑ってくれるのであれば、その人はもしかしたらあなたとフィーリングが合うのかもしれません。

 

個人的には、笑いのツボが同じなのは、フィーリングが合うと判断する要素のひとつと考えているので。

当サイトのフィーリング関連コンテンツ

 

 

カバーできる範囲の広いトピック

代表的なのは天気ですが、以下のような話題もネタを仕入れておくと、会話が盛り上がります。

 

・食べ物 

グルメ関連の話題は相手を選びません。
時間とお金があったら、ぜひ食べに行ってみましょう。
美味しいお店を知っておけば、デートにも使えて一石二鳥です。

 

・スポーツ
最近は、一般人参加型のイベントも多く催されています。
以下のような、昔ながらの大会や趣味と一緒にフォローしておけば、「それ、参加しましたよ!」なんて話になるかも。

 

春・夏の高校野球 市民マラソン 駅伝 プロ野球やJリーグなどプロスポーツ観戦 ゴルフ ジョギング ウォーキング 水泳 スキーやスノボなどウィンタースポーツ 筋トレ

 

実際に体験するのが理想ですが、高校野球やJリーグなどはそうそう体験できるものではないので、スポーツニュースで出場校などをフォローしておきましょう。

 

誰とでもラクに話せるコツ 101
誰とでもラクに話せるコツ 101

 

元高校球児など、何かスポーツに打ち込んだ人は熱く語ってくれるものです。

 

 

 

最後に一言。

 

ここまで偉そうなことをツラツラと書いてきた私は、すでに名実ともにオッサンです。

 

 

オッサンになった私ですが、いまだに失言します。

 

 

それこそネタにすらできないような失言をして、夜ひとりで悶絶する、なんてことがいまだにあるのです。

 

 

さすがに昔に比べると、「あぁ、何であんなこと言ったのか・・・」と後悔する回数は減っていますが、いまだに無くなりません。

 

 

「もう誰ともしゃべらず、ひとりの世界に閉じこもるか?」なんて考えることもたまにありますが、それでも私は誰かと会話をしております。

 

 

野球が上手くなるには、野球をやり、サッカーが上手くなるにはサッカーをやらなくてはいけません。
当たり前のことです。

 

 

会話が上達するには、いろいろ体験し、人と話す必要があるのです。
そうやって話し続けて、私は会話が上手くなったわけではありませんが、楽にはなりました。

 

 

「人と話すのは苦手だなぁ」という気持ちも私にはよくわかります。
失言して、落ち込む気持ちも痛いほどわかります。

 

銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ
銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ

 

それでも、いつかはまた誰かと会話してみて下さい。

 

試行錯誤しながらも、コミュニケーションを続けていれば、いつか特別な人が見つかり、特別な会話をする機会が訪れるかもしれません。

 

 

そうすれば、いろんな辛さを補って余りある楽しさを得られるのではないでしょうか。

 

 

↓↓↓1000円です!本を買うよりお得!

合コンやデートで女性を一気に盛り上げ、釘付けにする【ネタ100選】

 

 

 

 


 


 


 

コンドームを購入する

LCラブコスメへAmazonへ楽天市場へ

 

「モテ期はあるのか?」「結婚相手を見極めるポイント」など

「彼女をじらすテクニック」「女性を初ホテルに誘う時」など

「色っぽいと言われるには?」「ヒミツの部分のお手入れ」など

「言葉責めはHを盛り上げる?」「キスマークを最も早く消す方法」など

恋愛に対する管理人の考えや情報商材の感想・レビュー

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました

 

関連ページ

マナー違反と指摘された私の行動
女性との食事中 腕時計を見るのはマナー違反と指摘されました
恋愛で大事なこと 管理人の考え
とにかく誘ってみるのが大事では?女性を食事に誘う際のポイント
女を夢中にさせる会話術 レビュー
恋愛会話情報商材 「女を夢中にさせる会話術 The Power Word」読んでみました
食事でのマナー 管理人の独断
食事中の振る舞いは異性を評価する大きな要素です 相手に不快感を与えないポイントをまとめました
スローセックスDVD Gスポットの正確な場所
このDVDにはGスポットの正確な場所や愛撫法が解説されています
貧乏でも結婚できる?
私の親戚は貧乏でも結婚はできるといいますが
うまく話せるようになるには 話題の増やし方
コミュ力をアップし話すネタを増やすには○○を多くするのが良いのではないでしょうか
最も手軽に話題を増やすには 日常生活では
日頃のちょっとした変化でも話題のネタになるものです 話せば話すほど会話上手に
彼氏がいる女性を好きになってしまったら
彼氏がいる女性を自分の彼女にするのはかなり大変です それでもあきらめきれないなら 管理人が考えるポイントは
彼氏がいる女性を好きになってしまったら2
彼氏のいる女性と交際をスタートできる確率は極めて低いですが こんなケースならもしかしたら?
恋愛以外に熱中していることがある女性なら
仕事や趣味など恋愛の他に熱中しているものがある女性には 彼氏の存在はあまり大きくないかも
管理人のおすすめ 学生時代に恋人を
知った風なことを書きますが パートナーを見つけるなら学生時代が絶対おすすめです 社会人になって恋愛を始めるのは大変です
学生時代に交際相手ができなくても これだけは
管理人は学生時代に(人生の)パートナーを作っておくべきだと考えています お金に対する考え方・価値観を判断する場面
告白は必要か?
「告白」は日本だけの風習なのだそうで 「つきあって下さい」を
「貧乏だから結婚する」のもアリなのでは?
経済力だけで結婚する・しないを判断するのは 必ずしも正しくないのでは?一緒に暮らしたいと思うかどうかがより重要

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク