女性との会話のコツ モテない男の特徴

草加大介さん デートへの誘い方 大事な三つのポイント

「ナンパのカリスマ」であり、ナンパ塾の塾長でもある草加大介さんは、知り合いになった女性をデートに誘う時もいくつかのポイントがあると語っています。

 

 

デートに誘う際には、当然その前の段階である程度会話することになります。

 

 

草加さんによると、その際にはまず「言葉に敏感になる」ことが大前提になるそうです。

 

 

そしてデートに誘うために口説く際のポイントとしては

 

 

「間接的表現を多用する」
「段階型の語りを多用する」
「実現を強く迫らない」

 

 

の三つがあります。

 

 

「間接的表現を多用する」とは、知り合いになったからといきなり「今度、デートしようよ」と切り出すのではなく、その前にワンクッション置いた表現を使う、ということです。

 

 

つまり、まず「時間があったら」「気が向いたら」「都合がついたら」「迷惑でなかったら」といった前提をつけるわけです。

 

 

草加さんによると、この間接的表現を言うだけで相手が応じる確率はぐっと高まるそうです。

 

「段階型に語る」とは

 

 

「仕事について話をする」→「相手の休みの過ごし方を聞く」→「相手の休みの日を聞く」→「じゃあ休みで何もやることが無くてヒマなときは食事でもどう?」

 

 

といったことです。
これは意外とみんなやっていることかもしれませんね。

 

 

最後のポイントとして、「実現を強く迫らない」があります。

 

 

草加さんによると「強く迫ることは自分を優先することになる。女性をリスペクトしないとダメ」なのだとか。

 

「間接表現を多用する」のもこのポイントを踏まえてのことです。

 

 

これらのポイントをクリアするためには、大前提である「言葉に敏感になること」が大事になるわけです。

 

 

さて、首尾よくデートに誘えた場合でも、いくつか考えるべきことがあると草加さんは考えています。

 

うまくデートに誘えたら、実際にどんなデートをするか?というのが問題になってきます。

 

 

その際には三つのポイントを踏まえます。
それは

 

「いつ」「どこで」「どんな」

 

の三つです。

 

具体的には・・・。

 

 

「いつ」・・・これは早いほど良く、お昼休みに知り合いになったら夜一緒に食事をしてデートという速攻ももちろんOK。

 

 

さすがにこれがムリなら翌日、あるいは週末。
とにかく間延びしてはダメ。

 

 

「どこで」・・・職場や相手の自宅の場所を考えて、相手がOKしやすい場所を考える。

 

 

「どんな」・・・これは相手の好みを考えて、相手が喜ぶ内容にします。

 

 

映画に行くにしても相手が好むジャンルのものを選ぶ、あるいは相手が好きな俳優が出演している映画にする、といった工夫が必要です。

 

 

相手が食べ歩きが好きなら話題の店、または相手の好きなジャンル(和食やフレンチ、イタリアンなど)のお店にしましょう。

 

 

自分の好みは度外視して、相手を楽しませる意識を持たなくてはいけないのだとか。

 

 

そして草加さんには、女性と会話する際に心がけていることがあります。
それは

 

女性を話役にすること

 

です。

 

男性は聞き役に徹するわけです。

 

↓↓↓1000円です!本を買うよりお得!

合コンやデートで女性を一気に盛り上げ、釘付けにする【ネタ100選】

 

女性は話好きであることは多いので、それほど難しくはないでしょう。
(ただし、いつの間にか男の方がしゃべり始めてしまうことは考えられますが)

 

 

女性にしゃべってもらうのは女性の価値観を引き出し、話を合わせるためです。

 

 

草加さんによると「どんどん話を合わせて相手に迎合するべき」なのだとか。

 

相手に合わせていると女性は「この人となら仲良くなれるかも」と思わせることができるのです。

 

 

自分が話すと、こちらの価値観を露呈させることになり、もしかすると女性が「この人とは合わない」と感じるかもしれません。

 

 

とにかく相手に合わせていると、時には矛盾やウソが発覚することがあります。
ウソがバレた時はどうするか?

 

 

草加さんによると「気を引くことを目的とした男のウソなら、女性はほとんど許すもの」なんだそうです。

 

 

こうした話を続けていって、いざ深い関係になろうと考えたらどうするか?

 

その時は草加さんは堂々と

 

 

「キミと深い関係になりたいのだけど、キミはどう?」

 

 

と聞くそうです。

 

ストレート過ぎるという印象もありますが、草加さんによると「この言葉で喜ばない女性はいない」のだとか。

 

(言う人を選ぶセリフだとは思うのですが・・・)

 

 

ちなみに草加さんによると、モテない男というのは「口説いて失敗する」のではなく、「口説こうとすらしていない」のだそうです。

 

 

つまり、女性に対して全くと言っていいほどアプローチ自体が無いのだとか。

 

つまり、モテない男の大多数は「女性をデートに誘いたい」「口説きたい」と考えていながら、その気持ちにブレーキをかけているわけです。

 

 

ブレーキをかけるのは自信が無いからで、自信が無い男がモテることはまずありません。
そのため女性との距離がますます広がり、さらにモテなくなってしまいます。

 

 

では、このような悪循環を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか?

 

草加さんによると

 

「女性に対して強い好意や執着心を持たないこと。
あまりに重い気持ちを抱えたまま口説きにかかると女性はひいてしまう。
『いい女はいくらでもいる』くらいの気持ちのほうが良い」

 

のだそうです。

 

 

モテない男の特徴として、自分の周りにいる女性の中から、付き合いたい相手を時間をかけて選ぶ傾向があります。

 

相手を決めた後は「どうやって誘おうか?」といったことをこれまた時間をかけて考えます。

 

 

そういったことを続けていくうちに、相手の女性に対する愛情や好意がだんだん強くなっていきます。

 

 

すると「もし断られたらどうしよう?」という恐れが強くなり、心にブレーキがかかるようになるのです。

 

 

草加さんのようにナンパに長けた人は「最初に女性に会った時点で口説くか口説かないかを決め、口説くと決めたらすぐ口説く」のだそうです。

 

(ただし、口説く際の言葉はちゃんと選んでいます)

 

 

草加さんいわく

 

 

「男が女の外見にひかれるのに対して、女は優しい男や気の使い方のうまい男にひかれる。男と違って、女は言葉に弱い」

 

 

そうです。

 

 

まとめてみると、「イイ感じだな〜」と思う女性がいたら、とりあえず速攻で誘ってみろ!
ということでしょうか。

 

 

たとえ断られても、他にもイイ女はいる、という厚かましいくらいの意識の方が良いのでしょう。

 

 

恋愛会話情報商材読んでみました あなたは「不良はモテる」と思いますか?

もし思うなら、この商材は参考になるかもしれません。

 

 

 

関連ページ

飯田剛氏 草加大介氏 声のかけ方
飯田剛氏 草加大介氏 女性への声のかけ方のポイント
合コンのポイント 服装や会話 最悪なのは?
合コンで注意するポイント 話題や服装 カラオケなど最悪なのは?
女性の方言とネイル
方言を話す女性は魅力的です 一方でネイルに対しては・・・
女性の胸と浴衣姿
女性の胸の大きさは実は男性はあまり気にしていないのかも?
女性にモテる話し方と相槌の言葉
ゲーリークーパーには女性をものにする相槌を知っていたそうです
加藤鷹さん 女性との接し方
加藤鷹さん 女性との接し方 雰囲気が盛り上がってきたら・・・
男性の紳士的なふるまいなど
紳士的な振る舞いと女性とのNGな別れ方
ロンブー淳さんの口説き・恋愛テクなど
女の子のメルアドを聞くには?女性をデートに誘う言葉 おすすめとNG
彼氏の有無判別法 花で告白
花を贈ると告白成功率が30%上昇するそうです 女性が贈られたい花は?産経の記事
女性が熱中しても男性は冷めているもの
女性のタバコ 髪の色 ネイル 過度のダイエットあたりはどうも理解できません
アンジャッシュ渡部さんのナンパ術など
ナンパする際の声のかけ方や誘い方のコツなど
いい奥さん候補と腹黒い女性
男性が女性を「いい奥さんになりそう」「腹黒い」と考えるのは
木嶋佳苗被告が複数男性と交際できたのは
木嶋佳苗被告が複数の男性と交際できたのはなぜか
女性を上手く褒める 感動させる
女性をうまくほめる あるいは感動させるにはどうすればよいのでしょうか
女性が勘違いしていることなど
美人でも許せないこと 女性が勘違いしていることは確かにあります
女性の性格 判断材料
女性の性格や考え方 家事の能力や金銭感覚を見極める材料とは?
いい男(高年収)が結婚相手の女性に求めるもの 性格や容姿
佐竹悦子さんが語る 高年収男性が結婚相手の女性に望むこととは 女性自身の記事より
佐竹悦子さん「男性は基本ケチ」金銭感覚の相性
収入の多寡にかかわらず 男性は女性に対しても費用対効果を意識するようです 結婚するかも?という相手にはなおさらです
30代以上の女性が高年収の男性と結婚するには 性格や資質 料理は?
「週刊女性」の記事から 30代以上の女性が高年収男性と結婚するには 選ばれる性格や資質

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク