カリスマナンパ師とスカウトマン 女性への声のかけ方

飯田剛氏 草加大介氏 スカウト・ナンパでの声のかけ方

飯田剛氏は40年にわたり銀座の高級クラブで名をはせたスカウトマンです。

 

40年間でスカウトした女性は3万人に上り、1ヶ月にスカウトした最高記録は70人です。

 

 

容姿端麗な女性を探して銀座や渋谷、六本木に青山と歩き回り、ひたすら女性に声をかけまくりました。

 

飯田氏が女性に声をかける際には、まず

 

「頭の先からつま先までを3秒で見て、どういう女性かを判断する」

 

そうです。

 

そして「立ち止まる女性にはなにかしらスキがある」ので、チャンスと感じたらとにかく早口でまくしたてるのが飯田氏の常套手段でした。

 

 

相手に考える余裕を与えないためで、早口でしゃべる内容とは歯の浮くようなセリフをのべつまくなしにだそうです。

 

「モデルさんですか?」「女優さんですよね?」といったもの。
褒められて嫌がる女性などいないそうです。

 

 

連絡先を教えてもらったら、あとは電話攻勢をかけるのだとか。

 

 

飯田氏は銀座の高級クラブに女性をスカウトするのが目的でしたので、いわゆる「ナンパ」とは別物だと考えられます。

 

しかしこういった何らかの目的がなくても、女性と話す際のひとつの参考になるのではないでしょうか。

 

 

「とにかく早口でまくしたてる」のはかなり難しいかもしれませんが・・・。

 

 

声をかける達人の例をもうひとつ。

 

 

08年までに38万人の女性に声をかけ、「カリスマナンパ師」として知られる草加大介さんは「ナンパ塾(98年設立)」の塾長でもあります。

 

 

塾ではすでに7000人以上の生徒を送り出している草加さんですが、20代前半までは、はっきり言ってモテなかったそうです。

 

 

「初ナンパ」は高校1年の時で、東京の歌舞伎町で風俗嬢に声をかけました。

 

草加さんいわく「ぼったくられて身ぐるみはがされた」ものの、電話番号は教えてもらったそうです。

 

 

その後は、夜の世界の女性に魅力を感じて年上にアタックするものの、連敗続き。

 

「なんてオレはもてないんだ」と自信を失いかけました。

 

 

大学受験には失敗してしまい、アルバイト生活を始めたある日、エステサロンのキャッチセールスをすることになりました。

 

 

これが午後1時から8時までの7時間ぶっ通しで渋谷の女性に声をかけ続けるという過酷なものでした。

 

 

エステ無料体験の勧誘をするのですが、セールスの先輩は声のかけ方などを教えてくれるわけではなく、まさに自分で試行錯誤しながらコツをつかんでいったそうです。

 

 

この仕事でモテるようになったわけではありませんが、女性に声をかけてセールスする際のコツはなんとなくつかめたのだとか。

 

例を挙げてみると・・・

 

 

・何も考えずにしゃべっても絶対に失敗する。まずは頭を使う。
・声をかけるなら斜め後ろから。
・相手が足を止めてくれるように持ち込む。
・優しい印象を与えるのが大事。相手の立場を考えながら説得する。
・断られてもひるまず、気持ちで負けない。

 

 

この仕事で鍛えたテクニックと度胸を武器に、ディスコなどでもどんどん女性に声をかけたそうです。

 

断られることも多かった一方、連絡先をアッサリ教えてくれる女性もいたのだとか。

 

 

徐々に自信をつけた草加さんはナンパに励むようになり、20代では一日平均20人の女性に声をかけていました。

 

 

ミジメな気分も嫌というほど味わいましたが、声をかけた女性が20万人(!)を超えたころ、ようやく女性の扱いがわかってきたそうです。

 

 

口説きの技術 恋愛駆け引きの極意

 

 

恋愛会話情報商材読んでみました あなたは「不良はモテる」と思いますか?

もし思うなら、この商材は参考になるかもしれません。

 

 

 

関連ページ

合コンのポイント 服装や会話 最悪なのは?
合コンで注意するポイント 話題や服装 カラオケなど最悪なのは?
女性の方言とネイル
方言を話す女性は魅力的です 一方でネイルに対しては・・・
女性の胸と浴衣姿
女性の胸の大きさは実は男性はあまり気にしていないのかも?
女性にモテる話し方と相槌の言葉
ゲーリークーパーには女性をものにする相槌を知っていたそうです
女性をデートに誘うには モテない男とは
女性をデートに誘う際の注意点 誘った後にも大事な点が
加藤鷹さん 女性との接し方
加藤鷹さん 女性との接し方 雰囲気が盛り上がってきたら・・・
男性の紳士的なふるまいなど
紳士的な振る舞いと女性とのNGな別れ方
ロンブー淳さんの口説き・恋愛テクなど
女の子のメルアドを聞くには?女性をデートに誘う言葉 おすすめとNG
彼氏の有無判別法 花で告白
花を贈ると告白成功率が30%上昇するそうです 女性が贈られたい花は?産経の記事
女性が熱中しても男性は冷めているもの
女性のタバコ 髪の色 ネイル 過度のダイエットあたりはどうも理解できません
アンジャッシュ渡部さんのナンパ術など
ナンパする際の声のかけ方や誘い方のコツなど
いい奥さん候補と腹黒い女性
男性が女性を「いい奥さんになりそう」「腹黒い」と考えるのは
木嶋佳苗被告が複数男性と交際できたのは
木嶋佳苗被告が複数の男性と交際できたのはなぜか
女性を上手く褒める 感動させる
女性をうまくほめる あるいは感動させるにはどうすればよいのでしょうか
女性が勘違いしていることなど
美人でも許せないこと 女性が勘違いしていることは確かにあります
女性の性格 判断材料
女性の性格や考え方 家事の能力や金銭感覚を見極める材料とは?
いい男(高年収)が結婚相手の女性に求めるもの 性格や容姿
佐竹悦子さんが語る 高年収男性が結婚相手の女性に望むこととは 女性自身の記事より
佐竹悦子さん「男性は基本ケチ」金銭感覚の相性
収入の多寡にかかわらず 男性は女性に対しても費用対効果を意識するようです 結婚するかも?という相手にはなおさらです
30代以上の女性が高年収の男性と結婚するには 性格や資質 料理は?
「週刊女性」の記事から 30代以上の女性が高年収男性と結婚するには 選ばれる性格や資質

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク