究極の美乳とは キューバでは貧乳が好まれるそうで

バストに対する男女での認識の違い

以前このサイトでお知らせしたことがある「巨乳はうらやましいか?」を読んでみました。

 

 

本書では、ロサンゼルスの研究者がアメリカ心理学協会と共同で行った、バストに関するアンケートが紹介されています。

 

 

このアンケートは2005年、5万人の女性と異性愛の男性を対象に行われ、自分とパートナーのバストをどう思っているか、などが調査されました。

 

 

その結果、

 

 

70%の女性がもっと豊かで丸みのあるバストが欲しいと回答し、56%の男性は自分のパートナーのバストが好きだと答えました。

 

 

女性で自分のバストに満足している割合が最も高い年代は、18歳から25歳までです。

 

しかし割合としては33%にとどまっていて、しかも彼女たちの37%はもっと大きなバストが欲しいと答えています。

 

 

20代の女性たちのうち、22%がすでに垂れてきていることを気にしており、気にする割合は年齢に比例しています。

 

 

男性も、少なくとも20%が「パートナーのバストが垂れ過ぎている」と答えているそうです。

 

 

かうろじて、とも言えるかもしれませんが、過半数の男性はパートナーのバストが好きなのだそうで、私の感覚としても「それくらいかな」というところです。

 

 

もう少し多いかな?という気もしますが。

 

 

女性は自分のバストの大きさについて不満を感じることが多いようですが、このアンケートを見る限り、半分以上の男性は満足しているわけです。

 

 

「巨乳」とか言って、大きいバストをもてはやす風潮がありますが、男性はバストの大きさはそれほど気にしていない、というのが本当のところではないでしょうか。

 

(PR)

バストを大きくする必要はなくても、大きく見せたいよね、という女性に アイリーバストアップリフター

 

 

バストつながりで、美乳の話を。

 

イギリスの美容整形外科医であるパトリック医師は職業柄、究極の美乳を追い求めていました。

 

 

そして究極の美乳を見つけるべく、男性誌などを読みまくって女性のヌードを研究したのです。

 

その結果、「美乳の法則」なるものを発見しました。

 

 

ポイントになるのは乳首の位置で、乳首の上と下のバランスが大事なのだそうです。

 

その比率は

 

「バストの上下幅を100としたとき、上端から45、下端から55の位置に乳首があればパーフェクトな美乳」

 

とのこと。
パトリック医師はこの結果を今後の美容・豊胸手術にも活かしていくつもりだそうです。

 

 

豊胸手術といえば、一時期豊胸用シリコンに発ガンリスクがあると取りざたされました。

 

米国は92年に、がんを促進するとしてシリコンの使用を禁止しています。

 

 

しかし、米国のがん専門誌で発表された研究結果によると、シリコンと発がんリスクは関係無いようです。

 

 

アメリカとスウェーデンの研究機関は、共同で3486人のスウェーデン女性を調査しました。

 

1965年から93年にかけて豊胸用にシリコン・インプラントを受けた人を約18年間追跡したのです。

 

 

その結果、皮膚がん・卵巣がんなどを含む180例のがんが発生しましたが、これは一般のがん発生率と有意な差は無く、乳がんはむしろ少なかったのです。

 

この結果を受けて、アメリカではシリコーンを使用した手術が再開される可能性があるようです。

 

 

ちなみに、キューバではいわゆる「貧乳」が好まれるそうです。

 

 

男女共通の嗜好だそうで、スレンダーで「棒のような」体の女性がモテるのだとか。

 

 

遺伝的に胸の大きい女性が多いキューバでは、手術で胸を小さくする「貧胸手術」もひんぱんに行われています。

 

 

またキューバのダンスは南米でも独特で、背筋をまっすぐさせ平面感を出すのがうまい踊り方なのだそうです。

 

 

そのため大きな胸はじゃまでカッコ悪いと考えられています。

 

 

キューバは社会主義国なので「肩こり治療のため」という理由があれば貧胸手術は無料です。

 

 

それでますます胸を小さくする女性が増えています。

 

 

エルシーラブコスメティック

バストの大きさは遺伝で決まるのか?

あなたのバスト年齢、いつくですか?美しいバストへの近道とは?

今日から始める、バストマッサージの方法は?

緊急アンケート なんと●●の平均年齢とバストサイズに関連が?!

各都道府県の平均バストサイズを徹底調査!あなたの出身地は何カップ?!

プエラリアには6つの良い事がある?!

本気の人にだけ使って欲しい!プエラリアジェルがパワーアップ♪

 

 

 

 


 


 


 

コンドームを購入する

LCラブコスメへAmazonへ楽天市場へ

 

「モテ期はあるのか?」「結婚相手を見極めるポイント」など

「彼女をじらすテクニック」「女性を初ホテルに誘う時」など

「色っぽいと言われるには?」「ヒミツの部分のお手入れ」など

「言葉責めはHを盛り上げる?」「キスマークを最も早く消す方法」など

恋愛に対する管理人の考えや情報商材の感想・レビュー

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました

 

関連ページ

男女の違い 言語機能とユーモア
男女では言語機能やユーモアを聞いた時の脳の働きが違います
デートで相手にしてほしいこと
デート先や飲食店の決定は男性が女性にしてほしいと思っているそうです
異性の体で気になる箇所は?
異性の体でつい目が行ってしまうパーツはどこでしょうか?
男性の更年期障害
男性の更年期障害は はらたいらさんの体験談で認知されるようになりました
女性の性感帯探し方
女性の性欲・性感帯 女性がイキやすくなるコツ
島地勝彦さんの身だしなみなど
男らしい言動とは 島地勝彦さんのスキンケア法など
ホルモンの作用と恋愛 ビーバップハイヒールより
ホルモンは人間のあらゆる行動に関わっていて 恋愛とも大いに関係があるようです テストステロンやパソプレッシンなど

 
メールフォーム 管理人の体験や考え 女性向けリンク 男性向けリンク カップル向けリンク